1日のご縁で終わらないADDress的人間模様|ADDressで出会いました

多様な人との出会いが大きな魅力であるADDress。今回はADDressをきっかけにパートナーとなり、地方移住も経験した「きょんさん」と「しょうごさん」にお話を伺い、ADDressで出会った人たちの素敵な交友関係について伺いました!

登壇者紹介

▷ きょんさん

・中学生のときに読んだ本がきっかけで田舎暮らしにあこがれていたものの、進学・就職の観点や友人が近くにいる心強さからなかなか踏み切れずにいた。

・コロナ禍で仕事がテレワークになったことを機に29年間住んだ首都圏を離れ、ADDressを活用して全国をまわる。

・アドレスホッピングで訪れた門司港にパートナーと移住し、現在は尾道で「オーガニック食材の量り売り」のお店を開店するため2拠点生活中。

▷ しょうごさん

・大学卒業後に8ヶ月ほどバックパッカーとして世界一周。
・就職のタイミングで新型コロナウイルスが感染拡大。
・家に引きこもりながらの生活に耐えきれなくなり、ADDress生活をはじめる。・門司港で素敵な大家さんと出会い、古民家に移住
・1日500円で使えるコワーキングスペースを運営。

ADDress生活を充実させる秘訣は「空っぽにすること」

▷ きょんさん

人間関係に悩んで体調を崩し実家で療養していたときに、自然が身近にある生活が自分にはあっているなと気が付き、地方移住を決めました。

しかしこれまで自分や家族、親戚も首都圏に住んでいてどこに行ったらよいかわかりませんでした。そんな時、友人からADDressを紹介してもらい、移住先を探すためのステップとしてADDress生活をはじめました

多拠点生活を充実させる秘訣は「空っぽにすること」。ADDressをはじめてすぐの頃、軽井沢の家でたまたま出会った女性の方とすぐに打ち解けて、温泉で裸の付き合いをしたのが印象的でした。

今まではどこかに行く前は下調べをきちんとして旅程を詰め込んでいましたが、自分の頭の中もスケジュールも空っぽにして偶発的な出会いに合わせる方が楽しいなと。余白を作っておくのって大切ですよね。

▷ しょうごさん

就職してすぐにコロナ禍となり、家で引きこもりがちだったときに、母にADDressを教えてもらいました。立ち上がったばかりのサービスは面白い人達が集まるという直感も相まって、ADDress生活をはじめてみようと決めました。

僕も「明日何するかわからない」という状態が好きで空っぽの空っぽですね。元々はどこかに定住しようという気はなかったのですが、大好きな海と山と坂がある門司港につかまってしまいました。

人の出入りが多い港町ならではの外から来た人へのやさしさや人の顔が見えるくらいのコンパクトシティという点も魅力的でした。

ADDressで出会えた人は一生の財産

▷ きょんさん

家守や会員という共通点があることによって、はじめましてな人でもすぐに打ち解けられるのがADDressの魅力です。海外で日本人に会えたみたいな感覚ですね。どの家にも家守さんがいてくれて地元の情報を教えてもらえるのも心強いです。

1月に沖縄に行ったときに複数の家のみんなでBBQをしたときの体験がとくに素晴らしくて。ほぼ全員初対面の中で緊張していましたが、火を囲みながら話していたらとても仲良くなって、そこから毎日各家同士を行き来して飲み会をしました。

楽しいのはもちろんですが、お互いの悩みを真剣に共有しあうことができ、尾道でお店を拓くのもそこでの出会いがきっかけでした。夢や野望を話したときにネガティブなことを言うのではなく、「いいね!」「どうやってやる?」と前向きに背中を押してくれる方々ばかりだなと思います。

また、応援してくれるだけでなく、「やりたいことに向かって挑戦しているのはすごいことだし、絶対大丈夫だと思うけれど、もしやっぱりやめるってなったり、挑戦すらしなくても、私はきょんちゃんのこと好きだからね」って言ってもらえたことが、思い出したら涙が出てくるほど嬉しかったです。

そんな風に言ってくれる友人とADDressで出会えたことが、一生の財産ですね。

ダーツの旅のような滞在が面白い

▷ しょうごさん

世界一周をしたことで日本についてもっと知りたいという思いが募っていたので、アドレスホッピングを通じて、意識的には選ばないような場所に行けたのがありがたかったです。

縁があったから行くとか、聞いたことがあるから行くのではなく、地名の読み方もわからないようなところに行ってみるのが楽しかったです。

各地域ごとに活躍している人やおいしいもの、ディープな場所の情報を吸収できたので、外国の友人に日本の魅力を聞かれたら、自分の言葉で魅力的な日本を語れるようになりました。

ADDressをはじめたいという方に一言

▷ きょんさん

滞在日数も選べるし、多拠点生活に疲れたらやめればいい。

自分のスタイルに合わせて自由にカスタマイズできるので、ちょっとでも気になる方がいたら3ヶ月間お試ししてみることをおすすめします!いいことしかないですよ!

▷ しょうごさん

年齢や仕事、趣味など関係なく、様々なバックグラウンドの方々と出会えるのがADDressの魅力です!

とはいえ、やってみないと伝わらないサービスなので、ぜひ気軽に挑戦してみてください。

▼おふたりのことをもっと知りたいという方はSNSをチェック▼

◯きょんさんのInstagram
お店:https://www.instagram.com/asunoha_organic/
個人:https://www.instagram.com/kyoko4076/

◯しょうごさんのTwitter :

この記事を書いた人

旅するフリーランス女将|さくらい ちさと

旅をしながら、地域のヒトモノコトが「らしく」あるように、編集し、演出し、調整するお仕事しています。執筆する人や場所のシズル感が伝わり、個性があふれるような文章になるよう心がけています。