京都で人気のシェアハウス、ADDressの家を紹介

他の住人と同じ家で共同生活を送るシェアハウスは、近年、日本でも広がりを見せています。そんなシェアハウスは京都にも数多くあり、人気を集めているようです。
この記事では、京都でシェアハウスに住むメリットやシェアハウスとしても人気のADDressの家について紹介します。

京都でシェアハウスに住むメリットは?

まずは、京都でシェアハウスに住むメリットについて見ていきましょう。

初期費用を安く抑えられる

シェアハウスは1つの家を複数人で共有するため、同じ京都エリアにある周辺の相場に比べると、家賃が安くなる傾向にあります。
また、敷金・礼金も必要がなく、保証金(デポジット)を数万円払うのみというのが一般的です。さらにシェアハウスの共有スペースには家具や家電が揃っているため、新たに購入する必要もないため、初期費用を大幅に抑えて入居することができます

一人暮らしでも安心感がある

京都で初めて一人暮らしを始めるという方でも、シェアハウスであれば常に誰かが側にいてくれるという安心感があります。
一人暮らしならではの寂しさを感じることなく生活できるだけではなく、防犯面でも心強いでしょう。

おしゃれな一軒家に住める

京都のシェアハウスは、入居者を集めやすいようおしゃれにデザインされた家が多くあります。
一人暮らしではなかなか住むことのできない広い共有スペースのある家や、洗練されたおしゃれなデザインの一軒家に住むことができるのは、シェアハウスに住む大きなメリットと言えるでしょう。

外国人との国際交流もできる

京都は有名な観光地であり、外国人もシェアハウスに集まりやすい傾向にあります。
複数人で共同生活をするシェアハウスでは、共有スペースで一緒にご飯を食べたり、パーティーを開催したりと外国人住人との交流も楽しむことができます。
さらに外国人と一緒に暮らすことで、国際交流を楽しみながら外国語を学ぶこともできるでしょう。

40代・50代・高齢者も暮らしやすい

シェアハウスの中には年齢制限のあるところもありますが、最近では40代や50代、高齢者も暮らすことができるシェアハウスもあります。
京都は風情のある趣のある家が多いため、若い世代だけでなく40代以上の世代にも人気があり、のびのびと落ち着いた生活を送ることにつながります。

京都で人気のシェアハウスはどこ?ADDressの家を紹介

京都でシェアハウスに滞在するなら、費用が安くておしゃれな家を利用できるADDressがおすすめです。
ADDressの家は複数の会員が同時期に滞在するシェアハウスで、20代から高齢者まで、幅広い年代の方が男女分け隔てなく利用しています。ADDressの定額住み放題サービスは、月額4.4万円(税込)~で全国220ヶ所以上(2021年12月)の好きな家を予約して滞在することができ、敷金・礼金、保証金などの初期費用は0円でのため、費用を抑えてシェアハウスを活用することができます。
そこでここからは、京都にあるADDressの家の中から、特に人気の家を紹介します。おしゃれな一軒家や外国人との交流を楽しめる家などさまざまなシェアハウスがあるので、ぜひ参考にしてください。

京都七条通A邸

京都七条通A邸

おしゃれな空間でシェアハウス生活を楽しみたいという方は、京都駅から徒歩圏内に位置する京都七条通A邸がおすすめです。
京都七条通A邸は、ライフスタイルホテル「TUNE STAY KYOTO」と提携したADDressの家です。エントランスに入ると2,000冊を超える本があり、滞在中はいくらでも本に囲まれた生活を送ることができます。そんな本棚に囲まれた大階段エリアは夜にはシアターに変身し、毎晩スタッフが厳選したショートフィルムの上映会と感想交流会が行われています。
さらにクラフトジンを味わえるバーもあるなど、共有スペースがおしゃれで充実しているのが魅力です。
京都七条通A邸は、京都観光に最適なアクセス抜群なエリアでありながらも、お寺や公園のある落ち着いた雰囲気のあるエリアにあります。徒歩圏内にスーパーやコンビニもあるため日々の自炊がしやすく、生活もしやすい環境が揃っています。

京都西陣B邸

京都西陣B邸

京都でおしゃれな一軒家に暮らしてみたいという方には、京都西陣B邸がおすすめです。
京都西陣B邸は、横浜の家具屋「STANDARD TRADE」の協力を得てライトオークの家具で作り上げられたシンプルでおしゃれな空間の一軒家です。ゲストハウス「KéFU stay & lounge(ケフ ステイ アンド ラウンジ)」との提携物件でもあるため、宿のスタッフやゲストと気兼ねなく会話し、情報を共有できます。
また、京都西陣B邸の周辺は、一本路地に入ると都会の喧騒から離れる静けさに包まれていて、歴史と情緒を感じる環境でゆったりとした時を過ごすことができます。

京都河原町A邸

京都河原町A邸

京都河原町A邸は、男女や国籍問わず、さまざまな人との交流を楽しみたい方におすすめです。
京都河原町A邸は、京都の繁華街四条河原町近くにあり、日本人に限らず、外国人旅行者も集まりやすい観光地の中心にあるため、国際交流を楽しむことも可能です。
京都河原町A邸はカフェ・バー・ダイニングを併設したホステル「Len Kyoto Kawaramachi」との提携物件で、鴨川まで徒歩1分と移動や買い物、散歩にも便利な家となっています。1階のラウンジには旅行客や地元民が集まって思い思いの時間を楽しみ、2階の共有スペースは出発までいつでも利用することができます。

京都九条A邸

京都九条A邸

アクセスは重視したいけれど、住居自体は静かで落ち着いた一軒家に暮らしたいという40代や50代、高齢者の方におすすめなのは、京都九条A邸です。
京都九条A邸は京都駅から徒歩圏内にありながら、静かな住宅街にある築約100年の京町家をフルリノベーションした大型古民家で、落ち着きのある和室の居間と小さな坪庭が特徴です。アクセスの良い立地にあるため、ほとんどの観光地にも訪れやすく、京都観光の拠点として活用するのも良いでしょう。
京都九条A邸の隣には廃業した銭湯をリノベーションしたコミュニティ&レンタルスペースがあり、コワーキングや飲み会、イベントなどで利用することができます。

京都のシェアハウスはADDressの家がおすすめ

住人同士のコミュニケーションが楽しめるシェアハウスは、家賃や初期費用を抑えることができ、一人暮らしでも安心感のある生活を送れることなどのメリットがあります。
さまざまな年代の方が集まる観光地として人気の京都には、おしゃれな一軒家はもちろん、外国人との交流ができるシェハウスや40代や50代、高齢者でも落ち着いて暮らすことができるシェアハウスもあり、シェアハウス暮らしを始めやすいでしょう。
ADDressの家は初期費用0円、月額4.4万円(税込)~でスタートできるシェアハウスで、京都にも多数の家があります。今回紹介したADDressの家だけではなく、京都にある家の情報はすべて会員サイトでご確認いただけます。メール会員は登録無料なので、気になる方はぜひADDressに登録してみてはいかがでしょうか。