ADDressのテレワーク環境ってどうなの?【リモートママのADDress滞在記】#001

こんにちは。リモートママのノリコです。
ADDress会員歴1年。「旅するように暮らしたい」を叶えるべくADDressLifeを始めました。月の1/3ほどはADDressでリモートママ、残り2/3は家庭でリアルママの二重生活。
子どもは中学の反抗期まっさかりの娘と大学生の息子。親より友達と過ごしたいと思う年頃です。
母親が少し家を空けたくらいでは、家族はビクともしません。
むしろお互いのストレスが軽減されている気がします。
それをいいことに、ADDressの家で羽を伸ばしています。
家出の様子はこちらにも。

・・・・と、言いたいところですが、
普段とは違う、慣れない風景に新鮮さを覚えながら
部屋に籠って仕事をしていることが多い私。
いわゆるテレワーク民です。

今回は、「ADDressでのテレワーク環境ってどうなの?」について
お伝えします。

目次

  1. 快適にテレワークをするために必要なものは?
  2. ADDressの家のテレワーク環境
  3. テレワークにおすすめなADDressの家

快適にテレワークをするために必要なものは?

快適にテレワークをするために必要なものは?

朝9時から夕方18時すぎまで、ほぼPCに向かってドキュメントを作成したり、データを整備したり、多い日は会議が5~6件ある仕事生活。
作業時間の合間は洗濯物干し、少数のお皿洗い、床にクイックルワイパーをかけるなど、3-4分でできるスキマ家事でスイッチを切り替えています。
私の考える快適なテレワークに必要なものは、主に下記があげられます。

① 通信(Wi-Fi)環境が整っている
② 空調が設置されている
③ 個室であれば、ドアに鍵がかかる
④ 電源が複数、またはテーブルタップがある
⑤ デスク、チェアがある
⑥ 音が漏れにくい部屋である
⑦ デスクに照明がある
⑧ モニターや充電ケーブルがある

これらの条件がADDressの家では満たされていたのか?テレワークは快適だったのか?をまとめていきます。

ADDressの家のテレワーク環境

今まで訪問した約38か所のADDressの家について、テレワーク環境をまとめました。
※2021年6月27日時点の情報です。

【ほぼ全ての家に備えられている】

① 通信(Wi-Fi)環境が整っている
速度は問題なく快適につながります。複数の人がコワーキングで利用していることもありますが、
不便さは感じたことはありません。ただ、新宿Aの個室はつながりにくく、持参したルーターを使用しました。

② 空調が設置されている
個室、共有スペースともに空調が完備されています◎

③ 個室であれば、ドアに鍵がかかる
ただし、襖が仕切りの部屋や、簡易な鍵の場合もあります。

④ 電源が複数、またはテーブルタップがある
電源は複数あります。テーブルタップはほぼ配備されていますが、稀に無い部屋もあります。
その場合は家守に聞くことで、貸し出してもらえる場合もあります。

【家や部屋によって状況は異なる】

⑤ デスク、チェアがある
2020年の夏時点では個室でデスクがない部屋もチラホラありましたが、会員の声もあり、徐々に整備されてきています。和室の場合は座卓&座椅子のこともあります。
共有スペース(リビングやダイニング)は大きなデスクがあることも多く、そこでテレワークをされている方もいます。
各部屋のデスク・チェア有無は、予約時の物件詳細サイトで事前に確認することができます。

⑥ 音が漏れにくい部屋である
個室の場合、ほぼ音は漏れない部屋ですが、家によっては襖仕切りのこともあります。
訪問の前に予約サイトのレビューなどで環境を確認しておくことで、ある程度想定することはできます。

⑦ デスクに照明があること
こちらも徐々に整備されつつあります。

【備えられていない】

⑧ モニターや充電ケーブルがある
こちらは基本置いていません。さすがにホッピングしながらのモニターの持参は、車がない限り難しいですね。
変換ケーブルについても基本は置いてありません。必要な場合はご持参ください。
ADDressの家のテレワーク環境

テレワークにおすすめなADDressの家

ADDressの家は、東京・神奈川・千葉・埼玉の一都三県で21か所。
そのうち、ほぼ半数は滞在した中で、テレワークにおすすめの個室をご紹介します。

◆ 二子玉川A邸 202のお部屋

二子玉川A邸 202のお部屋
部屋が広く、広いデスク&チェア&照明あり。(部屋にポットもあります!)
駅からは距離がありますが、静かで集中できる環境です。
1階の101の場合は夜は掘りごたつの部屋が個室として利用可能です。

◆ 鎌倉B邸 101/103/203のお部屋

鎌倉B邸 101/103/203のお部屋
山の上の家ですが、部屋の窓からは緑の木々が見え、鳥の声で目が覚めます。
手頃なサイズのデスクには照明もあります。
家の随所に本もが置かれていて、本好きにはたまらない場所です。
少し足を延ばせば古寺や鎌倉の海まで散策も。ワーケーション気分を味わえます。

◆ 小田原A邸 303のお部屋

小田原A邸 303のお部屋

海まで徒歩で3分、小田原城まで徒歩5分。仕事の合間の散策が楽しい小田原A邸。
明るい個室にはデスク・チェアもあり、静かな環境で集中できます。
3階にある折り畳み梯子を上ると、秘密基地のような屋根裏空間があります。
もちろん通信環境も良好。色々な場所で仕事ができます。

◆ 鶴巻温泉C邸 202/203/204のお部屋

鶴巻温泉C邸 202/203/204のお部屋

新築のように綺麗で個室の数も多い鶴巻C邸。
デスク照明はありませんが、程よい広さのデスクとチェアがあります。
仕事の合間や終わった後、オープンキッチンで調理を楽しんだり、
ソファや畳スペースもある広いリビングで、他の会員や家守との交流が楽しめます。

◆ 南房総A邸 202のお部屋

南房総A邸 202のお部屋

全室から海が見え、波音も聞こえる南房総A邸。都会を離れて静かな環境で集中できます。
コワーキングスペースには中央に大きなデスク、窓のそばにはカウンターデスクがあり、思い思いの場所で仕事ができます。
家から徒歩20分くらいにある道の駅では、地元の新鮮な野菜や魚が手に入ります。
家には会員が借りられる自転車も置いてあるので、車がなくても大丈夫です。

***

自然の近くで仕事をするワーケーション。
ADDressにはワーケーションを味わえる家がたくさんあります。
混み合う通勤電車とは無縁。
部屋では仕事に集中でき、気分転換に外に出て海辺や森の中を散歩したりできます。
煮詰まった頭もほぐれ、眉間の皺も緩む瞬間。

朝は自然の中を散策。
川沿い、海辺、山の中。住宅地だとしても、普段慣れない風景の中を散歩するのは発見があって楽しいものです。

昼は気分転換に近場のランチスポットを開拓してみたり。
仕事が終わった夕方、買い物にでかけて地元産のお野菜やお魚を手に入れたり、
家守や会員から教えてもらった地元の飲食店を覗いてみたり。

夜は同じ期間に滞在した会員との雑談を時間を気にせず楽しむこともできます。
偶然食卓で一緒になって始まる会話。
「ADDressの家でどこがお気に入りですか?」「いつから会員ですか?」はどの会員とも話す定番の話題です。

実際に行った人から聞くADDress周囲の情報は、ガイドブックには乗らないオリジナルな情報ばかり。美味しいお店や風景が綺麗なスポット、お風呂やさん、イベントなど、行ってみたくなるような情報に心が弾みます。
もちろん、一人で気ままにゆったりとした時間を過ごすこともOK。

テレワーク+αの楽しみがある、そんなADDressLifeです。
普通のワーケーションでは満足できない・・・?
そんなあなたは、ADDressの部活動、「エクストリームワーケーション部」の活動を覗いて見てください▼
https://note.com/address/n/n2fccfaffc7fe#mjcxz
驚くようなワーケーションスタイルもあります。

文/写真:ADDressライター 高石 典子

▼ADDressLifeにご興味のある方はこちらまで▼
https://sites.google.com/address.love/event
随時説明会も開いています。