シェア別荘とは?別荘購入と比較したメリット・デメリットを解説

別荘を1棟まるごと所有するとなると、購入費や維持費がかかってきます。そのため、最近ではシェア別荘を利用する人が増え、人気を集めています。
そこで今回は、シェア別荘とは何か、別荘購入を比較した場合のメリット・デメリット、定額住み放題で全国にシェア別荘が持てるADDressの魅力について紹介します。

シェア別荘とは

シェア別荘とは、友達や親族、仕事仲間など複数のメンバーで、ひとつの別荘をシェアして利用することを言います。ひとつの家を共有するため、別荘を持つための初期費用はもちろん、管理費や維持費についても利用するメンバー全員で負担します。
また、最近では会員制のシェア別荘が増えてきており、ADDressもその一つです。会員になることでさまざまな家を別荘として活用できるようになります。

シェア別荘と別荘購入を比較!どんなメリットがある?

シェア別荘と別荘購入を比較!どんなメリットがある?

シェア別荘は、ひとつの家を複数のメンバーで共有することで、さまざまなメリットがあります。
一般的なシェア別荘のメリットは、以下の通りです。

初期費用が安い

シェア別荘には、初期費用を大幅に抑えられるというメリットがあります。
大きくて広い一軒家であっても複数人でシェアすることで、一人あたりの負担を抑えることが可能です。
そのため、シェア別荘なら個人で1棟の別荘を購入するよりも、広い家で優雅な別荘ライフを楽しみやすくなります。

維持費も安い

別荘を購入する場合、初期費用だけでなく維持管理費用もかかります。
シェア別荘はかかる維持費もメンバー全員で負担することになるため、個人で別荘を購入するよりも、はるかに安く抑えられるのがメリットです。

掃除や管理の手間がかからない

個人で別荘を購入する場合、掃除やメンテナンスはすべて自分で行う必要があります。管理をするために定期的に別荘に通わなければならず、別荘を利用するときはまず掃除から始めるという方も多いでしょう。
一方で、会員制のシェア別荘であれば、メンテナンスや修繕を含めた家の管理は運営会社が行うため、掃除や管理の手間がかからず別荘での生活を楽しむことができます。

短期間でのシェアも可能

ADDressのような会員制のシェア別荘は、1年契約などの短期契約で利用することがほとんどです。
気軽に別荘ライフを楽しめるのはもちろん、将来的な移住先を探すときのお試し移住にも向いています。

シェア別荘にはデメリットもある?

シェア別荘にはデメリットもある?

シェア別荘はさまざまなメリットがありますが、デメリットがないというわけではありません。
ここからは、シェア別荘での一般的なデメリットについて紹介します。

空きがなければ利用できない

シェア別荘は複数のメンバーでひとつの家を共有するため、事前予約が必要となり、予約の空きがなければ利用することができません。
特にお盆やお正月、大型連休などは予約が取りづらい傾向にあるため、利用したいときに利用できないケースもあります。

長期滞在は難しいケースもある

シェア別荘は、複数のメンバーが交代で別荘を利用することになるため、短期滞在が基本となります。
長期滞在は難しいケースも多いですが、会員制のシェア別荘の中には、追加料金を支払うことで利用日数を増やせる場合もあります。

希望の地域に別荘がないことも

近年増えてきた会員制のシェア別荘は、さまざまな場所にある家を別荘として利用できるのがメリットですが、希望の地域に必ずしも家があるとは限りません。
どうしてもこの地域に別荘が欲しいという希望があるなら、シェア別荘ではなく購入も検討しましょう。

月額4.4万円(税込)~で全国にシェア別荘が持てる!ADDressを活用しよう

ADDressは全国に220ヶ所以上(2021年12月時点)の家を運営する会員制の多拠点居住サービスです。敷金や礼金、保証金といった初期費用は一切かからず、月額費用のみで全国の家を利用することができ、光熱費やインターネット利用料金も月額費用に含まれているため、追加費用もかかりません。
ここからは、シェア別荘としておすすめのADDressの家を紹介していきます。

清里A邸

清里A邸

清里A邸は、個室の予約ができるADDressの家で、シェア別荘としておすすめです。小屋を改装したログハウス調の家となっているため、木の優しい香りを楽しむことができるのが特徴です。
また、清里は八ヶ岳南麓にある標高1,000メートルの高原リゾートで、南アルプスや富士山など3,000メートル級の山々の眺望を満喫できるほか、高原や渓谷などの大自然を楽しめるのも魅力です。
登山やトレッキング、キャンプやスキーなどのアクティビティを堪能でき、周辺にはレストランや農園、美術館やアンティークショップ、ポニー牧場なども点在するため、大型連休中に家族で滞在する別荘としてもおすすめです。

軽井沢A邸

軽井沢A邸

軽井沢A邸は、しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩15分強の場所にあるADDressの家です。杉板貼りでロッジ風の空間が広がる軽井沢A邸は、都会の喧騒から離れてのんびりとシェア別荘ライフを楽しみたい方におすすめです。
軽井沢は温泉、アートや建築めぐりのほか、春は山菜採り、夏は釣りやキャンプ、秋は紅葉、冬はウィンタースポーツと、年間を通して自然と触れ合えるのが魅力です。個室4つのうち洋室2つには机と椅子、和室2つは座卓と座布団が完備されているため、ワーケーションで利用するのも良いでしょう。徒歩10分程度のところには日帰り温泉施設もあるため、散歩がてら仕事の疲れを癒しに訪れてみてはいかがでしょうか。

熊野B邸

熊野B邸

和歌山県にある熊野B邸は、山川に囲まれた桃源郷のような近露エリアにあり、大自然の中で別荘ライフを楽しめるADDressの家です。世界遺産にも登録され近年パワースポットとしても有名な熊野古道の近くにあり、ハイキングやトレッキングをはじめ、山や川、海などでのアウトドアを楽しみたい人におすすめです。
また、熊野は温泉地としての魅力もあり、家の周辺にも温泉施設があるため、アウトドアを楽しんだ後は温泉に浸かって疲れを取るのも良いでしょう。
各個室にはデスク&チェアも備わっているため、リモートワークをしながらシェア別荘で過ごすワーケーションにもぴったりです。

ADDressでシェア別荘暮らしを楽しもう!

シェア別荘は、購入するよりも安く気軽に別荘ライフを楽しめるため、近年注目を集めています。
ADDressの定額住み放題サービスであれば、全国に220ヶ所以上(2021年12月時点)あるADDressの家を、月額費用のみの負担でシェア別荘として利用可能です。初期費用は一切かからず、家具や家電、インターネット環境なども整っているため、今すぐ別荘ライフをスタートすることができます。
今回紹介したADDressの家の詳細情報や実際の写真は、会員サイトにてご確認いただけます。メール会員登録は無料となっているので、ぜひお気軽にご登録ください。