神奈川にあるシェアハウスのおすすめは?選び方のポイントも

ADDressが管理するシェアハウス拠点は、神奈川にもたくさんあります。

そこで今回は、神奈川にあるおすすめのシェアハウス物件や、神奈川でシェアハウスを選ぶ際にチェックしたいポイントについてまとめて紹介します。

目次

  1. シェアハウスとは?
  2. 神奈川にあるおすすめのシェアハウスを紹介
  3. 神奈川でシェアハウスを選ぶポイント
  4. 神奈川のシェアハウスはテレワークにもおすすめ

シェアハウスとは?

シェアハウスとは、1つの住宅に複数人で暮らすタイプの賃貸住宅を指す言葉です。

キッチンや浴室、トイレなどの水回りスペースを共有しながらも、個室が付いているなどプライバシー空間が設けられている物件が多くなっています。

「誰かと一緒に暮らしたい」「災害時にも安心」などの理由でシェアハウスを利用する方がいるのはもちろんですが、家具付きの物件が多く短期滞在にも向いていることから、セカンドハウスとして活用する方もいます。

シェアハウスに興味がある場合、まずは短期滞在者向けのシェアハウスを利用し、シェアハウス生活を体験してみるのもおすすめです。

神奈川にあるおすすめのシェアハウスを紹介

続いては、神奈川にあるADDressのおすすめのシェアハウスをいくつか紹介します。

小田原A邸

神奈川シェアハウス 小田原A邸

神奈川県小田原にある小田原A邸は、小田原市の「民間まちづくり活動促進事業」に応募し、採択されたシェアハウスです。

以前は酒屋さんを営んでいた物件をイノベーションし、2020年5月からADDressの拠点となりました。改修費の一部は、市からの補助金として取得したものです。

家守は、物件近くの「自家焙煎ケントスコーヒー」の店主でもあり、まち歩きコーディネーターとして小田原の魅力を発信している平井丈夫さん。「歴史ある小田原の街を楽しんで欲しい」との思いで拠点開発スタッフから家守に就任されました。

1階には周辺住民も自由に出入りできる広いコミュニティスペース、階上はADDress会員のプライベートスペースとなっており、個室は2部屋付いています。

また、屋根裏には遊び心くすぐる空間(屋根裏部屋)が広がっており、長時間のテレワークや休憩にもぴったりです。

周辺情報

  • 小田原駅:徒歩15分
  • 小田原城:徒歩8分
  • 海岸:徒歩3分
  • 老舗かまぼこ店「籠清」徒歩0分
  • 喫茶店「ケントスコーヒー」徒歩2分
  • スーパー「Odakyu OX」徒歩13分

物件設備

  • コワーキングスペース:1階、屋根裏の2箇所
  • 個室:姿見、コアラマットレス、エアコン、テーブル、椅子
  • 専用ドミトリーベッド
  • キッチン
  • ダイニングテーブル、チェア
  • 洗濯機、乾燥機、ドライヤー
  • 冷蔵庫、電気ケトル、電子レンジ、トースター
  • 掃除機
    など

藤沢邸

神奈川シェアハウス 藤沢邸

神奈川県藤沢にある藤沢邸は、藤沢駅から徒歩8分、人気の湘南エリアにあるシェアハウスです。

玄関扉のショッキングピングが目を引く、「ピンク」がキーカラーの湘南らしい拠点となっています。予約個室が4部屋あり、ADDress会員同士の交流が生まれやすいのも特徴の1つ。

コワーキングスペースには最大6名まで作業できる大きなテーブル、長時間作業しても疲れない快適なチェアも設置されています。

神奈川シェアハウス 藤沢邸の部屋

江ノ島までも電車やバスで15分程度とアクセス良好なので、仕事に疲れたら江ノ島散策を楽しんでみても良いでしょう。

周辺情報

  • 藤沢駅:徒歩8分
  • 江ノ島電鉄石上駅:徒歩7分
  • コンビニ(ファミリーマート):徒歩7分
  • スーパー(イトーヨーカドー):徒歩8分
  • ショッピングモール(オーパ):徒歩7分
  • イタリアンレストラン「鵠沼パスタダイナー スプーン」徒歩6分

物件設備

  • コワーキングスペース
  • ダイニングキッチン
  • 個室:コアラマットレス
  • ドミトリーベッド
  • 駐車場:軽自動車、コンパクトカー1台
  • 駐輪場:バイク、自転車複数台
    など

神奈川でシェアハウスを選ぶポイント

神奈川でシェアハウスを選ぶポイント

続いては、神奈川でシェアハウスを選ぶ際にチェックしたいポイントを紹介します。

自然に囲まれた環境

「景色が綺麗な場所で生活をしてみたい」「仕事の息抜きに物件周辺を散歩したい」という方は、自然に囲まれた環境にあるシェアハウス物件を選ぶのがおすすめです。

神奈川県は東京の隣県でありながら、海をはじめ山や森などの自然も豊富です。滝や湖など景観を楽しめる自然スポットもあるため、仕事の息抜きに美しい景色を眺めるのも良いでしょう。

周辺に評判の飲食店がある

ADDressのシェアハウス拠点にはキッチンが付いているため自炊も可能ですが、せっかくなら周辺の飲食店で食事を楽しみたいという方も多いでしょう。

神奈川には商店街内にある物件など、周辺に評判の飲食店が立ち並ぶシェアハウスもあります。クチコミサイトなども参考にしながら、周辺に評判の飲食店がある物件を選んでみるのもおすすめです。

スーパーやコンビニが近い

神奈川のシェアハウス物件に長期滞在を考えている方や、セカンドハウスとしてリピート利用を考えている方は、スーパーやコンビニが近い物件を選ぶと便利です。

特にテレワークで利用する場合は、仕事の合間に小腹が空くこともあります。すぐにスーパーやコンビニで食材、食料を調達できるのは嬉しいですよね。

ショッピングモールに近い

スーパーやコンビニだけでなく、日用品も買い揃えられるショッピングモールが近くにあると便利です。

神奈川県内には百貨店やショッピングモールに近いシェアハウス物件もあるので、利便性の高い物件をお探しの方はチェックしてみてください。

2人連れでもOK

個室の収容人数は、シェアハウス物件ごとに異なります。1人部屋を基本としている物件もあれば、友人やカップル、ご夫婦など2人連れでの利用をOKとしている物件もあります。

2人連れでシェアハウス生活を考えている場合は、事前に物件の個室情報(寝具の数など)を確認しておきましょう。

女性部屋・男性部屋がある

神奈川のシェアハウスへ生活をスタートするにあたって、異性との同部屋には抵抗があるという方も少なくないでしょう。物件によっては、ドミトリータイプのベッドなどで異性と同室になることもあります。

避けたい場合には、事前に女性部屋、男性部屋の有無を確認しましょう。

神奈川のシェアハウスはテレワークにもおすすめ

今回は、神奈川にあるADDressのおすすめシェアハウスや、神奈川でシェアハウスを選ぶポイントについて紹介しました。

神奈川県は、都心からも程近く、セカンドハウスとしてシェアハウス生活を体験するのにぴったりの地域です。ADDressが管理している拠点はWi-Fi環境やコワーキングスペースが整っているため、テレワークやノマドワークにも活用いただけます。もちろん、プライベート空間の個室でオンラインミーティングも可能です。

短期で住んでみて気に入ったら、予約のルールや日数制限に縛られず、自分専用のベッドをオプションで契約することもできます。住民票も置くことも可能です。

ADDressでは、今回紹介した拠点以外にも、神奈川県内や日本全国で魅力あふれるシェアハウス拠点を多数運営しています。シェアハウスに興味のある方は、この機会に「定額全国住み放題」のADDressでシェアハウス生活を始めてみませんか。

▼無料会員登録で家情報を見る▼
https://register.address.love/

▼オンライン説明会やイベントはこちらから▼
https://sites.google.com/address.love/event/