住む場所の決め方ってどうしてる?選び方や初めての都内一人暮らしにおすすめの場所をご紹介

初めて一人暮らしをするにあたって、住む場所の決め方に迷うという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、これから初めて一人暮らしを始める方に向けて、住む場所を決めるおすすめの方法について紹介します。

一人暮らしで住む場所はどうやって選ぶ?

初めての一人暮らし。せっかく始めるなら、自分にあった場所で、理想のライフスタイルを叶えたいですよね。ここからは、一人暮らしで住む場所を決める際にチェックすべきポイントについて紹介します。

通勤や通学がしやすい場所

一人暮らしで住む場所を決める場合、会社や学校までのアクセスを必ずチェックしましょう。

単純な距離だけでなく、「電車の乗り換えは必要か」「バス停や駅まで徒歩でどのくらいか」など細かい条件も確認して、毎日の通勤や通学がしやすい場所に決めるのがおすすめです。

住みたい街ランキングをチェック

一人暮らしで住む場所の決め方としては、住みたい街ランキングを参考にするのもおすすめです。住みたい街ランキングはさまざまな企業が公表しています。

ポイントは、評価基準を確認することです。住み心地良く感じる環境は、人によって違うもの。駅からのアクセスのほか、飲食店の多さ、公園など緑の多さ、公共施設の充実度など、何を評価して住みたい街として選んだのかまでみておくのがおすすめです。

一人暮らし世帯が選んだ住みたい街ランキングなど、自分と似たライフスタイルのランキングから選ぶと良いでしょう。住みたい街ランキングは駅単位で公表されているので、住む場所を決めるのに役立ちます。

生活しやすい環境があるか

一人暮らしを始めるにあたっては、スーパーやコンビニなど生活に必要なものを買い物できる場所が家の近くにあると便利です。

また、駅の近くに商業施設などがあると街全体ににぎわいがあって住みやすいでしょう。

家賃相場は予算内か

賃貸物件情報サイトでは、駅ごとの家賃相場が公開されています。
一人暮らしの場合、1ルーム、1K、1LDK、1DKなどの間取りを選ぶのが一般的です。同じ間取りや広さでも、1駅違うだけで家賃が大きく変わることもあるので、駅ごとの家賃相場を調べておくのは予算に合わせて住む場所を決めるときの参考になるでしょう。

治安の良さも重要

一人暮らしで住む場所を決めるときは、治安の良さも重要なポイントです。警視庁のHPにある「犯罪情報マップ」は、女性や子供に対する声かけ事案、身近な犯罪の発生状況を地図で確認することができます。このようなマップを活用して、住みたい地域の治安を事前に調べておくと安心です。
もし、他の地域と比べて著しく犯罪件数が多いようなら、一人暮らしで住む場所としては避けたほうが良いでしょう。

一人暮らしで住む場所に失敗したくない!おすすめの決め方はある?

一人暮らしで住む場所に失敗したくない!おすすめの決め方はある?

続いては「一人暮らしを始めたいけれど、どこに住めば良いか迷ってしまって決められない」という方に、おすすめの決め方を紹介します。住む場所選びに失敗したくないという方に最適な方法なので、ぜひ参考にしてください。

いろいろな場所にお試しで住んでみる

その地域の住みやすさは、実際に住んでみなければ分かりません。しかし、一度住んでみて「失敗した!」と思っても、すぐに引越しできるわけではありませんよね。住むには家賃だけでなく敷金、礼金、仲介手数料などの初期費用がかかるほか、退去や引越しにも費用がかかるからです。また、次の物件探しにも手間や時間がかかります。

そのため、一人暮らしで住む場所選びに失敗したくない場合は、短期滞在ができる施設を利用してお試し一人暮らしを始め、住みやすさを実際に体験してみる方法がおすすめです。
候補地をいくつか決め、実際に住んでみることで、「一番住みやすい場所」を見つけることができるでしょう。

ADDressの家を活用すれば様々な地域でのお試し暮らしが可能

ADDressでは、月額4.4万円(税込)~の定額で全国の家に住み放題のサービスを提供しています。東京23区での一人暮らし用物件の家賃相場は、比較的家賃が安い区でも7万円弱からなので、お試し暮らしに利用しやすい価格でしょう。また、敷金・礼金・保証金といった初期費用も不要なため、気軽に様々な地域での暮らし体験ができます。

各家にはWi-Fiや個室の寝具、キッチンや調理道具、家具や洗濯機が完備され、個室が備えられた家もあります。スーツケース1つで移動しながら、複数の気になる地域でお試し暮らしを始めてみてはいかがでしょうか。
実際に暮らしてみることで、その地域の住みやすさやその街の魅力を知ることができるでしょう。

東京お試し暮らしにおすすめのADDressの家を紹介

続いては、東京都内にあるADDressの家のうち、お試し暮らしにおすすめの家をいくつか紹介します。

二子玉川A邸(個室)

二子玉川A邸(個室)

二子玉川A邸は、住みたい街ランキングでも上位にランクインする二子玉川エリアにある家です。ADDressの家があるのは東急電鉄田園都市線、大井町線の「二子玉川」駅からバスと徒歩で20〜30分ほどの住宅地で、徒歩5分圏内に多摩川が流れています。小田原急行小田原線の「狛江」駅、「喜多見」駅、「成城学園前」駅からもバスと徒歩で20分程度で向かえます。

二子玉川駅周辺には多摩川高島屋S・C、二子玉川ライズといった大型ショッピングセンターや、映画館、無印良品などがあります。日々の買い物がしやすいだけでなく、充実した休日も過ごせそうです。個室に滞在できる家なので、一人暮らしのシミュレーションにぴったりです。

品川A邸(個室)

品川A邸(個室)

JR・京急「品川」駅から徒歩12分の場所に、ADDressの家の品川A邸があります。ほかにも、京急線「北品川」駅から徒歩2分、りんかい線・東京モノレール「天王洲アイル」駅から徒歩15分と、さまざまな路線の選択肢がある家です。通勤時や旅行時のアクセスを重視する方におすすめのエリアです。

品川A邸は、江戸時代から続く宿場町「品川宿」のまちづくりの一環として運営されている「ゲストハウス品川宿」との提携物件。品川の古き良き文化を楽しみながら滞在できるので、一人暮らしで品川エリアに住んでみたいという方のお試しにおすすめです。

駅から近いのはもちろん、家の周辺にはコンビニ(ファミリーマート)やスーパーマーケット、郵便局があり、生活環境も整っています。その他にも、和菓子屋や豆腐屋、呉服屋や下駄屋など、歴史ある商店が立ち並んでいて、下町の懐かしい雰囲気を味わいたい方にもぴったりです。2段ベッドを有した個室とシングルベッドの個室があるので、条件に合わせて予約しましょう。

武蔵境A邸(個室)

武蔵境A邸は、三鷹市井口にあるADDressの家です。JR中央線「武蔵境」駅、「東小金井」駅、西武鉄道「新小金井」駅の3駅のちょうど中央にある、戸建や集合住宅が密集したエリアです。

最寄り駅の一つである武蔵境駅は、大型の商業施設「エミオ武蔵境」や高架下回遊歩行空間「ののみち」、図書館、生涯学習センター機能を持った複合施設「武蔵野プレイス」、カフェ、雑貨屋などが集まっていて、買い物や散策が楽しいエリアです。

少し足を伸ばせば、自然豊かな井の頭公園や三鷹の森美術館、吉祥寺へもアクセスしやすい立地で、さまざまな楽しみ方があるのもこの地域ならでは。三鷹市は住み心地のよい首都圏の自治体ランキングで12位と上位に位置しているにも関わらず、家賃相場はワンルーム6.5万円程度と、比較的安価なのも魅力なエリアです。

日本橋A邸(個室、ドミトリ)

日本橋A邸は、住み心地のよい首都圏の自治体ランキングで1位の中央区にあります。電車でのアクセスも良く、新宿線 「馬喰横山駅」、浅草線 「東日本橋駅」、JR総武線快速 「馬喰町駅」から徒歩2分、日比谷線 「小伝馬町駅」からは徒歩4分の場所にあります。

日本橋は古くから旅の始まりの地で、全国から人と物が集う商業の街です。日本橋A邸からは東京駅や主要都市へのアクセスが良く、観光地として人気の浅草や秋葉原も電車で2駅です。また、近年盛り上がってきている蔵前周辺も徒歩圏内。歩いて10分ほどの人形町に老舗の名店が数多くあります。ぜひ探索してみてください。

日本橋A邸の1階には本格的なコーヒーが楽しめるBERTH Coffeeが、地下ラウンジにはバーダイニングがあり、レコードの音楽や手作りのソファーでゆったりくつろげます。

一人暮らしを試せる個室のほか、ご紹介したような広々とした共用スペースやドミトリの部屋もあるため、他の滞在者とのコミュニケーションを楽しむシェアハウスのような暮らしを体験することもできます。

一人暮らしで住む場所の決め方に迷ったらADDressを活用しよう

一人暮らしで住む場所をどうやって決めようか悩んだら、お試しで住んでみるのがおすすめです。候補地をいくつかに絞り、それぞれの場所に実際に短期間だけ住んでみて、住みやすいと感じた街で賃貸物件を借りると失敗がないでしょう。

お試し一人暮らしにおすすめしたいのが、ADDressの定額住み放題サービスです。
ADDressでは、月額4.4万円(税込)~で全国の家に定額住み放題になるサービスを提供しています。全国47都道府県のほとんどに家を運営しているADDressですが、東京都内の家も多数ございます。今回紹介したような都心エリアから、少し離れた郊外エリアまで多種多様な家に滞在していただけます。家の詳細は会員サイトにて公開しておりますので、ぜひお気軽に会員サイトにご登録ください。

▼無料会員登録で家情報を見る▼
https://register.address.love/

▼オンライン説明会やイベントはこちらから▼
https://event.address.love/