二拠点生活(デュアルライフ)の場所はどう選ぶ?全国からおすすめの場所5選!


二拠点生活(デュアルライフ)を始めてみたいと思いながらも、どんな場所を選べば良いか分からないとお悩みの方は多いでしょう。
そこで今回は二拠点生活の場所の選び方や、二拠点生活におすすめしたいADDressの家の魅力について紹介します。

目次

  1. 二拠点生活(デュアルライフ)とは
  2. 二拠点生活におすすめの場所
  3. 二拠点生活におすすめの場所5選
  4. 2拠点生活の場所はAddressの家から探そう

二拠点生活(デュアルライフ)とは

二拠点生活(デュアルライフ)とは、二か所に拠点を持って行き来をしながら生活することです。
たとえば平日は都市部で働き、週末は田舎でゆったり過ごすといったライフスタイルが挙げられます。
こういった生活ができるのは、以前は「別荘を持つ一部の富裕層だけ」というイメージでした。
しかし今ではリモートワークや色々な住居サービスが普及し、誰でも気軽に二拠点生活を楽しめるようになっています。
二拠点生活をする人の目的は、以下のように様々です。

  • 緑豊かな生活にあこがれており、ときどき田舎に住みたい
  • 趣味のサーフィンを楽しむため、海の近くにも家が欲しい
  • 普段は都会で働いているが、副業で地元の企業を手伝いたい
  • 子供に色々な経験をさせたいので、複数の場所で暮らしたい
  • 大規模な災害が起こったとき、迅速に避難できるようにしたい

いずれにせよ、二拠点生活は現代人にとって当たり前のライフスタイルの1つとなりつつあります。
二拠点生活(デュアルライフ)がおすすめな人が知りたい方はこちらをご覧ください。

二拠点生活におすすめの場所

二拠点生活を行うにあたっては、場所選びがとても重要です。
場所選びのコツとしては、以下3つのポイントが挙げられます。

■ 自分の目的にあっているか

まずは二拠点生活する目的をはっきりとさせ、その目的にあった場所を探しましょう。
たとえば農業がしたいなら田舎、アウトドアをしたいなら山の近くといった具合です。
自分が二拠点生活を行う目的をしっかりと認識することで、大まかな場所の選定ができます。

■ 拠点が離れすぎていないか

二拠点生活を長く続けるには、拠点間の距離は離れすぎていない方が良いです。
距離が遠いと移動にお金と時間がかかり、だんだんと行くのが面倒くさくなってきます。
車や電車などで1~2時間で行けるところなら無理がなく、住環境も大きく変えることが可能です。

■ 受入の体制が整っているか

二拠点生活を行うにあたっては、その地域の受入体制が整っていることも重要です。
場所によっては希望する条件の住まいがなかったり、地域住民から敬遠されるケースがあります。
そういったトラブルを未然に防ぐには、まずはお試しで短期滞在してみるのが良いでしょう。

二拠点生活におすすめの場所5選

ADDressは全国に150ヶ所以上ある家に、月額4.4万円(税込)で移動しながら滞在できる定額住み放題サービスを提供しています。
47都道府県すべてに家があるので、色々なところに滞在して自分にぴったりの場所を探すのにおすすめです。
また、費用を抑えながら二拠点生活を楽しみたい方にも最適ですよ。

実際、二拠点生活を目的としてADDressへ申し込まれる方は増えています。
2020年の利用実態調査では、「Addressと分譲戸建て住宅の2拠点生活」はわずか1.0%でした。

ADDress2020年の利用実態調査
参考:https://address.love/column/?p=215

しかし直近の調査では、この数字が5倍以上になっており、急激な増加がみられます。
したがってADDressを利用すれば、二拠点生活を一緒に行う仲間ときっと出会えるはずです。

今回はそんなADDressの家の中から、特に二拠点生活でおすすめの場所を5つ紹介します。
いずれも都心から片道90分以内のところにあるので、行き来しながら生活するのにぴったりです。

■ 東京都 二子玉川A邸

東京都 二子玉川A邸

「住みたい街ランキング」で上位常連の二子玉川にある拠点です。
二子玉川ライズや高島屋といった大型ショッピングセンターがあるほか、蔦屋家電や無印良品などオシャレな店舗も軒を連ねます。

この家にはオーナーさんの素敵なセンスで彩られた、ウッドデッキ付ガーデンがありますよ。
天気の良い日はウッドデッキでお茶を飲んだりBBQをしながら、開放的なガーデンでゆっくりと過ごしましょう。
また50Vの4K内臓テレビとスピーカーで、おうちシネマを楽しむこともできます。

■ 千葉県 南房総A邸

千葉県 南房総A邸

透き通った、穏やかな海が楽しめる富岡海水浴場が目の前に広がる拠点です。
玄関を開ければ30秒でシュノーケリングや釣り、サーフィンやSUPなどのマリンスポーツができます。
海岸沿いには散歩やジョギングに適した遊歩道があり、晴れた日には水平線の向こうに富士山も見えますよ。

またここでは、都会の子育て親子向け外遊びスクール「だいかぞく」が開催されています。
したがって、子供に新しい体験をさせたい親御さんにも最適な場所です。

■ 千葉県 いすみA邸

千葉県 いすみA邸

「住みたい田舎ランキング」で4年連続首都圏エリア総合1位のいすみ市にある拠点です。
いすみ市は人口減対策、豊かな自然環境・子育て支援の充実を積極的に発信し、地域の魅力の向上を目指した地方創生に取り組んでいます。
駅近ながらも落ち着いた環境で、少し高台に位置しているので2階個室からの眺めが最高です。

近隣には「大原・御宿ゴルフコース」「宝ゴルフ大原」があり、ゴルフをめいっぱい楽しめます。
またキッチンが広いので、料理が趣味な方にも最適な場所です。

■ 神奈川県 清川A邸

神奈川県 清川A邸

神奈川在住の人も知らない秘境中の秘境、神奈川県唯一の村「清川村」にある拠点です。
裏庭には小さな菜園があり、農業アドバイザーと一緒に食物・野菜づくりができます。
就農に興味関心のある人はぜひ来てみて、土いじりを体験してほしいです。

また近くには「別所の湯」という、丹沢の源流を水源とする清川村ならではの水を生かした村営の日帰り入浴施設があります。
室内大浴場のほか、露天風呂・檜(ひのき)風呂・水風呂・サウナを楽しめますよ。

■ 神奈川県 鶴巻温泉A邸

神奈川県 鶴巻温泉A邸

小さな山々とほっこりとした温泉街とが親密に調和した、魅力的なロケーションにある拠点です。
近くには複数の温泉施設があり、日帰り入浴のほか懐石料理など本格的な和食が楽しめます。

ハイキングに最適な里山「吾妻山」へは、最寄り駅から歩いて北西に10分ほどです。
その他にも様々な山があり、短時間のハイキングから長時間の登山まで堪能することができます。

2拠点生活の場所はAddressの家から探そう

今回は二拠点生活の場所の選び方や、二拠点生活におすすめしたいADDressの家の魅力について紹介しました。
二拠点生活の場所を選ぶ際には、自分の目的をはっきりさせ、負担なく行き来できるところを選ぶことが大切です。

ADDressの家は全国に180ヶ所以上あるため、希望に合った物件がきっと見つかるでしょう。
月額4.4万円(税込)で住み放題なので、金銭的な負担もおさえらえます。

全国の家に関する情報は、会員サイトで公開しております。
会員サイトへの登録は無料ですので、ぜひお気軽にご利用ください。

▼ADDressLifeにご興味のある方はこちらまで▼
https://sites.google.com/address.love/event
随時説明会も開いています。