ADDressの家の評判はどう?メリットやデメリット、実際の口コミやレビューを紹介

 

ADDressにはどんなメリットがある?

まずは、実際にADDressの家を利用した人のSNSや口コミ、レビューなどを見ながら、ADDressのメリットを紹介していきます。

料金が安い

ADDressは月額4.4万円(税込)~の定額住み放題サービスを提供しています。
敷金や礼金、保証料などの初期費用は0円、電気ガス水道などの光熱費、Wi-Fi使用料も会員料金に含まれているため、追加料金がかからないのもメリットです。
また複数の家を移動しながら滞在することもできるため、安く多拠点生活を送ることができます。

海がすぐそこにある

ADDressの家の中には、玄関や窓を開ければすぐ目の前に海が広がる家もあります。
海がすぐそこにある生活では、綺麗な景色に癒されるだけではなく、サーフィンなどの海のアクティビティを楽しむこともでき、海好きには堪らない生活を送ることができるでしょう。

景観の良さに感動

ADDressの家は全国220ヶ所以上(2021年12月時点)あり、高原などの山に囲まれた土地や海の近くなど、景観の良い場所に建てられた家も数多くあります。
ADDressの家の景観の良さに感動したという口コミやレビューも多く、美しい景色を眺めてリフレッシュできるのもメリットです。

時間がゆったりと流れる

ADDressの家は時間がゆったりと流れるような、非日常的な空間が広がっています。
おしゃれな外観の家も一歩踏み込めば、のびのびとくつろげる共有スペースや個室が用意され、静かな暮らしを味わうことができるでしょう。また、古民家を改装した家もあるため、趣のある落ち着いた空間で多拠点生活を楽しむことができます。

スタッフさんが温かい人ばかり

ADDressの家には、生活をサポートしてくれるコミュニティーマネージャー家守(やもり)がいます。家守は管理人としているだけではなく、地域に暮らす人とADDress会員の架け橋となって、ローカル体験や地域との交流機会を設けてくれる貴重な存在です。
また、周辺のお店の紹介をしてくれたり、ADDressでの生活のアドバイスをしてくれたりと、頼りになる存在と言えるでしょう。

共有スペースが綺麗

ADDressの家はシェアハウスタイプとなるため、リビングはもちろん、トイレや浴室、キッチンなどは共有で使用します。
ADDressでは、共有スペースの掃除を家守(やもり)が行っているため、自分たちで掃除をする手間がかからず、いつも綺麗な空間で過ごすことができます。

ワーキングスペースがある

ADDressにはワーキングスペースが完備されている家も多くあります。また、家の中にワーキングスペースのないところでも、周辺でリモートワークができる環境が整っているため、多拠点生活をしながら仕事ができるのもメリットです。

Wi-Fi速度が速い

ADDressでは、Wi-Fi料金が月額料金に含まれているため、自分でポケットWi-Fiなどを持ち歩く必要がありません。Wi-Fiの速度も速いため、快適にリモートワークを行うことができるでしょう。

家守さんの手作りご飯に感動

ADDressの家には自炊ができるようにキッチンが備え付けられています。中にはADDress会員に向けて、家守(やもり)による手料理が振舞われる家もあります。
また、料理を作ることが苦手な場合でも、周辺には食事をとることができるカフェなどもある家が多いので、安心して利用することができるでしょう。

ADDressにはデメリットもある?

ADDressにはたくさんのメリットがありますが、デメリットがないわけではありません。
そこで続いては、ADDressの家のデメリットについて、SNSや口コミ、レビューとともに紹介します。

人気の家は予約が取りにくい

ADDressの家は全国に220ヶ所以上(2021年12月時点)ありますが、1つの家に同時に滞在できる人数には限りがあります。ADDressの家の中には、人気の観光地や高原リゾート地にある場合もあるため、特に人気の家は予約が取りにくい傾向にあります。

7日間では物足りない

ADDressで同じ家に滞在できる期間は、原則最大7日間となっています。そのため、長期滞在したいという人にとっては物足りないと感じてしまうこともあるようです。
ただし、オプション料金を支払うことで専用ベッドや個室を確保できる家もあり、好きなときに好きな期間滞在することもできたり、住民票を移してシェアハウスとして利用することも可能です。

家守が常駐していない家もある

ADDressの家は基本的に住み込みや頻繁に顔を出す家守(やもり)が多いですが、中には家守(やもり)が常駐していない家もあります。
家守(やもり)がほとんど顔を出さない家の場合、共有スペースの掃除が行き届いていなかったり、備品が欠けていたり場合もあるため、家守の常駐有無により家の快適さに差が出ることもあるようです。

デスクがない家もある

ADDressが運営する家の中には古い家もあるため、椅子に座って仕事ができるデスクがない場合もあります。Wi-Fiや電源があったとしても、床に座ったまま長時間仕事をするのは難しいという人もいるでしょう。

 

ADDressはどんな人におすすめ?

ADDressの家がおすすめなのは、以下のような人です。

・多拠点生活をしたい人
・旅をしながらワーケーションをしたい人
・お試し移住をしたい人
・家族で一緒にいろんなところに旅行をしたい人
・シェア別荘として活用したい人
・セカンドハウスを持ちたい人

ADDressは1つの家に1回最大14日間滞在でき、周辺にあるほかのADDressの家をホッピングすれば同じ地域に長期滞在することも可能です。
また、オプションで専用ベッドを契約すれば好きなときに好きな期間滞在できるため、シェア別荘やセカンドハウスとして利用するのもおすすめです。

特にADDressの家は旅をしながら仕事をするワーケーションに最適で、実際に全国行脚をしている人もいます。

https://www.instagram.com/hiroshi_yanuki/

また、ADDressを活用して多拠点生活を始める人もいるので、ぜひどのような生活をしているのかチェックしてみてはいかがでしょうか。

https://note.com/mari__she/n/nbd99b3c88d46

ADDressが不向きな人もいる?

ADDressが向いている人もいれば、不向きな人もいます。
以下のような人にとって、ADDressの家の利用は向いていないかもしれません。

・虫が苦手な人
・ルーズな人がいるとイライラする人
・プライバシーが気になる人

ADDressの家は田舎にあるところが多いため、虫がどうしても出てしまうことがあります。また、シェアハウススタイルの家であるため、ルーズな人がいると気になる人やプライバシーが気になる人は、快適に過ごすことができない可能性があります。

ADDressにはメリットもデメリットもある!口コミ・レビューをチェックしよう

ADDressでは、初期費用0円、月額4.4万円(税込)~で全国220ヶ所以上(2021年12月現在)の家に住み放題になるサービスを提供しています。複数の会員が同時に滞在するシェアハウススタイルのADDressには、メリットもあればデメリットもあります。
ぜひこの機会に、さまざまな人のSNSや口コミ、レビューをチェックして、自分に適したサービスなのかを検討してみてください。
全国にあるADDressの家の情報は、会員サイトにて写真付きで公開しています。興味がある方は、ぜひお気軽にメール会員にご登録ください。