週末田舎暮らしを始めよう!メリットや注意点を紹介

田舎暮らしを気軽にスタートさせる方法として、週末田舎暮らしを選ぶ人が増えています。

そこで今回は、週末田舎暮らしのメリットや知っておきたい注意点を紹介していきます。週末田舎暮らしに興味のある人は、ぜひ参考にしてください。

目次

  1. 週末田舎暮らしが人気の理由
  2. 週末田舎暮らしのメリット
  3. 週末田舎暮らしの注意点
  4. 週末田舎暮らしはADDressの定額住み放題がおすすめ

週末田舎暮らしが人気の理由

週末田舎暮らしとは、平日は都会で働きながら週末のみ田舎で生活をする暮らし方のことをいいます。

週末は都会の喧騒を離れてリフレッシュしたいという人やサーフィンやキャンプなどの趣味を満喫したいという人をはじめ、将来的な移住を検討するにあたって、まずは田舎暮らしを体験してみようというお試し目的で週末田舎暮らしを始める人も増えています。

また、週末田舎暮らしが人気の理由としては、リモートワークの導入により働き方が多様化してきていることも背景としてあげられます。リモートワークが可能になったことで、毎日通勤する必要がなくなったという人のなかには、週末だけでなく週の半分は田舎で暮らし、半分は都会で暮らすといったデュアルライフを始める人も増えているようです。

週末田舎暮らしのメリット

週末田舎暮らしのメリット

続いては、週末田舎暮らしのメリットについて、いくつか紹介していきます。

仕事と田舎暮らしを両立できる

週末田舎暮らしは、平日は都会で働き、週末だけ田舎暮らしを楽しむという暮らし方のため、今の仕事を辞めたり転職したりすることなく、仕事を続けながら気軽に田舎暮らしを体験することができます。

確かにリモートワークを活用する方が田舎暮らしをスタートさせやすいですが、週末のみ無理なく移動できる地域に生活拠点を設けることで、今ある基本の生活スタイルは維持することが可能です。

効率よくリフレッシュできる

仕事のない休日に田舎暮らしを体験することで、都会でのストレスを田舎で効率よく解消することができます。のんびりとした時間を過ごしてエネルギーを養うことで、平日の仕事のパフォーマンス向上にもつながるでしょう。

自然のなかで子育てができる

週末田舎暮らしは、子育て世代にも人気があります。

川遊びや虫取りなど、子どもたちに田舎ならではの遊び体験をさせたいお父さんやお母さんには、たっぷりと自然遊びを体験させられる週末田舎暮らしがおすすめです。

将来的に移住しやすくなる

定年退職後に田舎への移住を検討している場合は、お試し移住という目的で週末田舎暮らしを始めてみるのもおすすめです。

週末のみの移住であれば気軽に始めることができますし、肌に合わないと感じたらすぐにやめることもできます。さまざまな地域での週末田舎暮らしを楽しみながら、自分に合う土地を見つけることもできるでしょう。

地域の人々と交流を楽しめる

週末田舎暮らしでは、毎週末に同じ地域に通うことで、その地域の住民との交流も生まれます。ボランティア活動やお祭りの実行委員会など、地域のイベントごとに積極的に参加することで、交流の幅も広がっていくでしょう。

地域の人々との交流には、将来的な移住の手助けをしてもらえる、農業のスキルを教えてもらえるなどさまざまなメリットがあります。

自治体の支援制度が利用できる場合もある

少子高齢化によって過疎化が進んでいることから、関係人口の創出を目的として週末田舎暮らしの支援制度を整えている自治体もあります。

移住先拠点の購入費用や修繕費用の一部を補助してくれる自治体もあるので、事前に調べてみると良いでしょう。

また、将来的な移住を検討している場合には、自治体が用意する住居を格安で借りられることもあります。支援制度を利用することで、費用を抑えて週末田舎暮らしを始めることもできるでしょう。

週末田舎暮らしの注意点

週末田舎暮らしの注意点

続いては、週末田舎暮らしを始める前に知っておくべき注意点について紹介します。

家賃や移動に費用がかかる

週末田舎暮らしを始める場合、それなりに費用がかかることは念頭に置いておきましょう。

田舎の場合、都会と比べると賃貸物件の家賃は安く抑えることができますが、家賃や水道光熱費の基本料金は週末しか使わない場合でも1ヶ月分かかり、また週末ごとの移動には交通費やガソリン代などが必要になることも考慮しておかなければいけません。

空き家物件は修繕が必要

週末田舎暮らしの拠点として、格安の空き家物件を購入しようと考える人もいるでしょう。

田舎であれば、空き家バンクなどを利用することで、空き家となっている一軒家を安く買えることは珍しくありません。

しかし、空き家物件の場合すぐに住めるというケースはほとんどなく、実際に住むとなると、以前の住民が残していった不要品の処分や水回りのリフォームなど、最低限必要な修繕だけでも数ヶ月単位の時間がかかります。

そのため、すぐに週末田舎暮らしをスタートさせたい方にとっては思わぬストレスになるかもしれません。

家族と価値観が合わないことも

週末田舎暮らしに対する価値観は、人それぞれです。家族みんなで週末田舎暮らしを楽しもうと思っていても、せっかく都会に住んでいるんだから、休日も都会で過ごしたいという家族もいるでしょう。

また、始めのうちは週末田舎暮らしに乗り気だった家族も、時間が経つとともに飽きてしまい、一緒に来てくれなくなるというケースも考えられます。

「せっかく土地と家を購入したのに」と思っても家族の価値観を変えることはできないため、家族と一緒に週末田舎暮らしを始める場合、まずは賃貸物件から始めることをおすすめします。

田舎ならではの自然災害に注意

田舎暮らしをしていると、自然災害の被害に遭うことは決して珍しいことではありません。苦労して農業をスタートさせても、イノシシに畑を荒らされてしまったり、虫害で農作物が収穫できなかったりと予期せぬ問題が発生することもあります。

週末田舎暮らしを始めるときには、都会では経験しないような自然災害の脅威を目の当たりにする可能性があるということも理解しておきましょう。

週末田舎暮らしはADDressの定額住み放題がおすすめ

都会で働きながら田舎暮らしを体験することができる週末田舎暮らしは、自然のなかでリフレッシュしたいという人や、定年退職後の移住先を決めるためのお試し移住としてもおすすめです。

しかし、週末田舎暮らしのためにもう一つ家を用意するとなると、ある程度の費用や時間は必要となります。またその土地が肌に合わないと感じた場合にも、家や土地を買ってしまった後では後戻りすることが難しくなってしまうでしょう。

そこで、おすすめなのが定額全国住み放題のADDressです。ADDressは、自社で運営する日本各地の家に定額でお住まいいただけるサービスを提供しており、月額は4.4万円~(敷金や礼金などの初期費用不要)で全国各地の家にお住まいいただくことができます。

個室を予約できるため、プライバシーを守りながら家族と一緒にご利用いただくことも可能です。月額費用には水道代、電気代、ガス代がすべて含まれているため、追加でご負担いただく費用はなく、各地の家を何度でも移動することができます。

各地の家には、地域住民の方が管理者として担当に付いており、地域との交流の機会やユニークなローカル体験も提供します。会員サイトへご登録いただければ、現在運営している家の詳細をご確認いただけます。

会員登録は無料となっておりますので、週末田舎暮らしをより手軽に始めたいという人は、ぜひお気軽にご登録下さい。

ADDress【公式】定額住み放題 多拠点生活プラットフォーム