コリビングとは?シェアハウスとは違う新たな暮らし方

コリビングという新しい暮らし方をご存知でしょうか?2010年代後半に欧米で登場したといわれるコリビングは、新しい暮らし方の一つとして日本でも注目を浴び始めています。

そこで今回は、コリビングとはどのような暮らし方なのか、シェアハウスと何が違うのか、コリビングのメリットやデメリットについて紹介していきます。

目次

  1. コリビングとは
  2. コリビングとシェアハウスは何が違う?
  3. コリビングのメリット
  4. コリビングのデメリット
  5. コリビングの始め方は?おすすめのサービス
  6. コリビングはADDressの定額住み放題で始めよう

コリビングとは

コリビングの英語表記は「Co-Liiving」であり「一緒に暮らす」という意味です。一緒に暮らすと聞くとシェアハウスをイメージする人も多いかもしれませんが、コリビングとシェアハウスは暮らし方が異なります。

コリビングとは、複数人で居住空間を共有しながら暮らす「シェアハウス」と、仕事空間を共有できる「コワーキングスペース」の2つの特徴を併せた住居のことを指しています。

コリビングは、インターネット環境が整い、ノマドワークやリモートワークといった新しい働き方が生まれた時代だからこそ支持される新しい暮らし方と言えるでしょう。

コリビングとシェアハウスは何が違う?

複数人が共同で暮らすという点においてはコリビングもシェアハウスと同じです。

ただし、コリビングは住居として暮らすためのものだけではなく、リモートワークやノマドワークを行う職場としての役割を兼ねています。コワーキングスペースのように仕事空間を共有しながら働くことができるので、住人同士の関わりが深いものになるでしょう。

また、暮らす空間と仕事空間が同じ建物内に存在しているため、暮らしを仕事に活かすこともできます。

コリビングのメリット

コリビングのメリット

続いては、コリビングのメリットをいくつか紹介していきます。

新たなコミュニティができる

シェアハウスでも、新たなコミュニティを作ることは可能です。しかし、勤務場所や勤務時間が異なる住居人とは顔を合わせる機会が少なく、深い関係を築くことが難しいかもしれません。

コリビングの住人同士は、仕事の間も一緒の空間で過ごすことになります。仕事の内容が違っていても、同じ場所で過ごすことで自然と距離感は縮まるでしょう。

仕事を軸により強固な人間関係を築きたい、新たなコミュニティを作りたいという方には、コリビングがぴったりではないでしょうか。

仕事へのモチベーションが高まる

コリビングに暮らす人は、フリーランスのクリエイターやアーティストなど仕事内容は異なっていても、仕事モチベーションが高い人が多い傾向にあります。

コワーキングスペースでも仕事に対して高い志を持つ利用者同士で空間を共有することはできますが、コリビングは仕事だけでなく生活空間も共有することになるため、お互いに与える影響はより絶大です。

仕事に対する志や意識の高い人たちと同じ空間で仕事や生活をすることは、自分の仕事に対するモチベーションを高めることにつながるでしょう。

コリビングのデメリット

コリビングのデメリット

コリビングには、メリットだけでなくデメリットもあります。コリビングを検討する際は、デメリットについてもあらかじめ把握しておくと良いでしょう。

仕事とプライベートの切り替えが難しい

コリビングは、居住空間も仕事空間も同一メンバーと共有し合う暮らし方です。
それがメリットでもあるのですが、一日中同じ人たちと関わることで、仕事とプライベートの境目が曖昧になってしまう可能性もあります。

そのため、コリビングで暮らす場合には、生活時間と仕事時間を区切って考える必要がありそうです。

一人の時間が取りづらい

コリビングで個室があるかどうかは住居によって異なりますが、住人同士の交流が盛んな場合には、一人になる時間が少なくなる可能性があります。

そのため、現在一人暮らしをしながらリモートワークやノマドワークで働いているという方は、一人でリフレッシュできる時間が少ないことにストレスを感じてしまうかもしれません。

外部との交流機会が少なくなる可能性も

住人同士の交流が盛んなコリビングで暮らしていると、外部との交流機会が少なくなる可能性があります。

コリビングの住人は近い価値観を持つ人同士が集まることが多く、気が合うことから深い関係性を築くことができるでしょう。

一方で、視野を広げるためには異なる価値観に触れることも重要です。コリビングで生活するなら、外部にもコミュニティを持つことを意識してみるとよさそうです。

コリビングの始め方は?おすすめのサービス

コリビングに興味はあるものの、始め方が分からないという人もいるでしょう。コリビングを始めるなら、コリビングサービスの利用がおすすめです。

コリビングサービスは、複数の会社が提供している定額制のサービスです。一般的な賃貸物件ではなく、月額費用を支払うことで全国にある登録物件(会社によってはホステルの場合も)に自由に滞在できるようになるサービスとなっています。

1つの拠点ではなく地方に複数の拠点を持ちたい方や、田舎暮らしに憧れている方、旅行を楽しみながら働きたいという方に支持されています。全国にある拠点を行き来しながら暮らすため、コミュニティが1つに限定される心配もなく、仕事や生活において視野を広げてみたいという方にもおすすめです。

コリビングはADDressの定額住み放題で始めよう

コリビングを始めるなら、定額全国住み放題サービスADDressの活用をぜひご検討ください。

ADDressなら、月額費用4.4万円(税込)~で日本各地の家にお住まいいただけます。1つの拠点に長く滞在するわけではないので、コミュニティが限定されません。

また、Wi-Fi環境や個室の寝具、キッチンや調理器具、家具や家電も全ての家に完備されているため、気軽にコリビング生活をスタートすることができます。電気代、ガス代、水道代といった光熱費や敷金礼金といった初期費用の追加負担は不要で、1ヶ月の間に何度でも移動可能です。

ADDressの運営する家は日本各地にあり、旅行感覚でコリビングでの暮らしをお楽しみいただくこともできます。会員サイトへご登録いただければ、現在運営している家の詳細をご確認いただけます。会員登録は無料となっておりますので、ぜひお気軽にご登録下さい。

ADDress【公式】定額住み放題 多拠点生活プラットフォーム