ワーケーションに適したホテルの選び方は?ADDressの家もおすすめ

ホテルに滞在しながらワーケーションを楽しみたいという方もいるでしょう。最近ではワーケーションプランを提供するホテルがとても増えています。

そこで今回は、ワーケーションに適したホテルの選び方や、ワーケーションにおすすめのADDressの家について紹介します。

ワーケーションに適したホテルの選び方

休暇を楽しみながら仕事をする「ワーケーション」は、リゾート地や観光地のホテルで行う方も多いです。しかし、全てのホテルがワーケーションに適しているというわけではありません。ワーケーションで滞在するホテルを選ぶ際には、仕事ができる環境があるかどうかを見極める必要があります。

まずは、ワーケーションに適したホテルの選び方について紹介します。

Wi-Fi環境が整っている

Wi-Fi環境が整っている

仕事をするために欠かせないのが、ネットワーク環境です。最近のホテルではWi-Fi環境が整えられているのが当たり前になってきていますが、階によってWi-Fiの電波が弱くなっているホテルもあります。

ワーケーションを目的としてホテルを選ぶときは、電波の安定したWi-Fi環境があるホテルを選びましょう。

仕事に集中できる環境

ワーケーションに利用するホテルは、休暇時間だけでなく仕事時間を考慮して選ばなければなりません。そのため、繁華街の中心にあって、夜通し騒音が聞こえるようなホテルは、ワーケーションには不向きです。

繁華街からは離れた場所にあり、昼夜を問わず静かな場所にあるホテルや自然に囲まれた環境にあるホテル、海の近くなど窓から美しい景色が眺められるホテルなどを選ぶと仕事に集中しやすいでしょう。

周辺に観光スポットがある

ワーケーションを成功させるために欠かせないのが、休暇時間(バケーション)の充実です。

ワーケーションで滞在するホテルの周辺に観光スポットがあれば、平日でも仕事終わりに立ち寄りやすく、休暇を思いきり楽しめます。

宿泊費用が安い

ワーケーションをする上で負担がかかるのが、宿泊費用です。

ホテルによっては、ワーケーションやテレワークでの利用向けに素泊まりや連泊で宿泊費用が安くなるワーケーションプランを打ち出している場合があります。

通常料金で連泊するとかなりの料金がかかってしまうので、ワーケーションで利用するなら、ワーケーションプランのあるホテルを選ぶと良いでしょう。

ワーケーションはホテル以外にADDressの家もおすすめ

ワーケーションには、ホテルだけでなくADDressの家の活用もおすすめです。
続いては、ADDressの家がワーケーションに最適な理由を紹介します。

月額費用以外の負担がない

ADDressは会員制の「定額住み放題サービス」です。4.4万円(税込)~の月額費用をご負担いただければ、敷金・礼金などの初期費用や水道光熱費などの追加費用は必要なく、全国のお好きな家に滞在していただけます。

さらに、二親等以内の親族や固定のパートナーを同伴する場合も追加の費用はかかりません。余分なコストをかけずに毎月定額でワーケーションを楽しむことができます。

Wi-Fi環境・コーキングスペースがある

ADDressでは、全ての家でWi-Fi環境が整っています。

また、仕事に集中できるコワーキングスペースも用意されている家が多いので、パソコンを使ったワーケーションにぴったりです。コワーキングスペースでは、別のワーカーさんと交流を楽しむこともできます。

全国の好きな家を選べる

ADDressの家は、都心部や関東近郊だけでなく日本全国に点在しています。北海道から沖縄まで、全国にある好きな家に好きな期間滞在していただくことが可能です。

毎回同じ場所でワーケーションをしていても飽きてしまいますが、ADDressならその心配はありません。「来月はどこで働こうか」と考えるだけでもワクワクしてくるでしょう。

ワーケーションにおすすめのADDressの家を紹介

ADDressの家は全国に180以上(2021年7月現在)あり、古民家を中心にマンションタイプやホテルタイプなど、さまざまな家を利用することができます。
ここからは、そんなADDressの家のなかでも特にワーケーションにおすすめの家を3つ、厳選して紹介します。

鎌倉B邸

鎌倉B邸

鎌倉B邸は、東京から1時間程でアクセスできる北鎌倉にある家です。駅から徒歩3分という好立地にありながら緑に囲まれた場所にあり、静かで落ち着いた雰囲気があるのが特徴です。
1階には広々としたリビングとキッチンがあり、住人同士の交流を深めたり、大勢で料理を楽しんだりすることもできます。個室には机と椅子が完備されていて、2階には書斎スペースもあるため、ワーケーション中でも仕事時間は集中して取り組みたいという方にもおすすめです。
鎌倉B邸の周辺には円覚寺、浄智寺、東慶寺といった北鎌倉の由緒ある寺社が揃っているため、休暇の際にはお寺散策が楽しめます。もちろん、江ノ電沿線の街にも電車ですぐに出かけられるので、鎌倉観光にも便利です。
まずは東京から近い場所でワーケーションを楽しみたいという方は、ぜひ鎌倉B邸をご利用ください。

軽井沢A邸

軽井沢A邸

軽井沢A邸は、日本を代表する高原リゾートエリアの中心に位置する家で、「暑い夏は避暑地で仕事をしたい」という方にぴったりの場所にあります。

観光エリアが集中している軽井沢駅の一駅隣、中軽井沢駅が最寄りなので、観光地の喧騒から離れて静かに仕事に集中することができるでしょう。もちろん、休暇の際には軽井沢観光も楽しめますし、徒歩圏内にある人気観光スポット「ハルニレテラス」や「星野温泉」に訪れるのもおすすめです。また、周辺には美術館が10箇所以上点在しているので、アートや建築がお好きな方は長期滞在して1つずつ訪れてみるのも良いでしょう。

別府A邸

別府A邸

別府A邸は、露天風呂がついた家で「24時間温泉入り放題」が魅力の家です。
また、徒歩圏内には別府八湯の1つ「鉄輪温泉」もあり、日本有数の温泉地別府にある家なので、仕事の合間には温泉街を散歩するのもおすすめです。

休暇の際には、別府観光の定番、7つの温泉噴出口をめぐる「地獄めぐり」を楽しむのも良いでしょう。物件は個室でコワーキングスペースはありませんが、徒歩5分の場所に「a side」というコワーキングスペースがあります。

ホテルだけじゃない!ワーケーションはADDressの家を活用しよう

今回は、ワーケーションに適したホテルの選び方や、ホテル以外にもADDressの家をワーケーションにおすすめする理由、実際にワーケーションにぴったりなADDressの家について紹介しました。

ワーケーションで滞在するホテルを選ぶ際には、「Wi-Fi環境が整っているかどうか」「連泊で割引制度があるかどうか」など、ワーケーションに適したホテルかどうかをしっかり確認しておく必要があります。

宿泊費用のコストを抑えたい方や、日本全国の色々な場所でワーケーションを楽しみたいという方には、ADDressの定額住み放題サービスの活用がおすすめです。

ADDressなら、月額4.4万円(税込)~で全国のADDressの家に滞在し放題になります。

しかも、ご家族連れでも追加費用は必要ありません。ここで紹介した家以外にも、関東周辺の家や人気観光の家など、たくさんのワーケーション向きの家が揃っています。

各家の情報は、会員専用サイトにて公開しているため、「どんな家があるのか知りたい」という方はぜひお気軽に会員サイトにご登録ください。

▼無料会員登録で家情報を見る▼
https://register.address.love/

▼オンライン説明会やイベントはこちらから▼
https://sites.google.com/address.love/event/