ワーケーションプランはどう選ぶ?おすすめモデルプラン4選を紹介

いざワーケーションを始めてみたいと思っても、「どんなプランにすれば良いか分からない」「行き先を選ぶ基準が知りたい」とお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はワーケーションにおすすめのサービスや、地域ごとのモデルプラン、ワーケーションのプランの選び方について紹介します。

プランに迷うならADDressでワーケーションプランを立てよう!

迷ってなかなか行き先を決められない!という方におすすめなのが、月額4.4万円(税込)~で全国の家に住み放題のサービス、ADDressを利用したワーケーションです。

ADDressは住居のサブスクリプションサービスで、月額費用には水道光熱費のほか、Wi-Fiなどの通信費も含まれます。2021年12月現在の家の数は210か所以上。集中しやすい個室タイプのお部屋や、コワーキングスペース付きの家も多数あります。

「いろんな場所でワーケーションを楽しみたい!」という方は選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。

ワーケーションにおすすめのプラン・地域を紹介

続いては、ワーケーションにおすすめのプランや地域、ADDressの家について紹介します。

■ 東京近郊での古民家プラン

東京近郊での古民家プラン

東京近郊にお住まいの方は、近場で田舎暮らしを体験してみるのはいかがでしょうか。

神奈川や千葉をはじめ、埼玉や茨城などの北関東には、ワーケーションに最適な古民家がある地域があります。

東京近郊での古民家プランは、将来田舎への移住を検討している方、古民家での暮らしを体験してみたい方にはぴったりのプランです。東京から近いので急な呼び出しなどにも対応することができ、安心してワーケーションを行うことができるでしょう。

水戸A邸

水戸A邸

ADDressには、東京近郊で古民家暮らしを体験したい方におすすめの家もあります。

例えば、茨城県にある水戸A邸は、空き家を改修した庭付き1戸建ての古民家で、縁側がスタジオジブリの「となりのトトロ」に登場するサツキ・メイの家に似ていると好評です。

こちらは「水戸宿泊交流場」との提携物件となっていて、地域の方が利用できるコワーキングスペースがあるので、ワーケーション中も地域の方との交流を楽しみながら仕事をすることができます。

ADDressの家がある場所は、以前は武家屋敷があったエリアとなっているため、周辺には老舗の酒蔵や納豆工場など、水戸の名産品を製造する施設が充実しています。

スーパーマーケットのイオンまで徒歩3分、コインランドリーまで徒歩5分。お肉屋さんやお茶屋さん、パン屋さんなどが充実した「ハミングロード商店街」までは徒歩5分と周辺環境も整っているため、ワーケーションでの長期滞在にも便利です。

■ 軽井沢での避暑プラン

軽井沢での避暑プラン

暑い夏に涼しい場所でのワーケーションプランを検討中の方には、日本有数の避暑地でもある長野県の軽井沢がおすすめです。

自然に囲まれた過ごしやすい気候でゆったりと仕事ができる他、休日には、国内最大級のアウトレットモール「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」や、「スワンレイク」とも呼ばれるのどかな湖「雲場池」などの観光地を周遊しても楽しいでしょう。

軽井沢A邸

軽井沢A邸

軽井沢にはワーケーションにぴったりのADDressの家があります。

軽井沢A邸は、しなの鉄道中軽井沢駅から徒歩15分の場所にあります。観光エリアが集積している軽井沢駅とは一駅離れているので、静かな環境でのワーケーションにぴったりです。

軽井沢A邸は杉板張りの外壁に緩やかな切妻屋根が特徴的な2階建ての家で、元々は近隣の旅館の下宿場として使われていました。個室には机と椅子、もしくは座卓と座布団が完備されているので、仕事に集中することができます。

また、休日には徒歩圏内にある人気観光地「ハルニレテラス」まで足を伸ばしてみるのもおすすめです。徒歩10分の場所には星野温泉があり、仕事や遊びで疲れた身体を癒してくれます。

■ 神奈川での温泉プラン

神奈川は、都心からのアクセスも良好ながら、複数の温泉地に恵まれた県です。東京近郊からであれば移動に時間がかからないので、一人でのワーケーションや短期間の滞在もおすすめです。

ワーケーションの合間には温泉で癒されて、疲れが取れたらまた仕事をするというプランはいかがでしょうか。

鶴巻温泉A邸

鶴巻温泉A邸

鶴巻温泉A邸は、小田急線の鶴巻温泉駅南口から徒歩3分の駅近にあるADDressの家です。

鶴巻温泉A邸には洋室と和室の2部屋があり、個室で過ごすことができます。いずれの個室も大人2名と未就学児のお子様1名が一緒に滞在できる広いお部屋となっています。
また、8畳の和室となっている居間はコワーキングスペースとしても活用できるため、ワーケーションにも適しています。

鶴巻温泉駅周辺は温泉街となっていて、「弘法の里湯」と「陣屋旅館」があります。「弘法の里湯」は、2種類の源泉を楽しむことができる日帰り温泉施設で貸切風呂があり、「陣屋旅館」は将棋や囲碁の対局でも有名な由緒ある旅館で、日帰り入浴も楽しめます。
また、宿泊しなくてもレストランで本格和食を堪能できるため、ワーケーション中にはぜひ立ち寄ってみてください。

■ 大阪での観光プラン

大阪での観光プラン

観光地を周遊しながらのワーケーションプランを考えているなら、大阪へ滞在するのはいかがでしょうか。大阪にはユニバーサルスタジオジャパンや海遊館など、お子様が喜ぶ観光地も充実しているため、家族連れでのワーケーションもおすすめです。

大阪新世界A邸

大阪新世界A邸

大阪新世界A邸は、大阪のなんばエリアにあるゲストハウス「04VillageHostel NAMBA」とADDressの家との提携物件です。

滞在する個室で仕事ができるほか、1階ロビーはコワーキングスペースとしても利用することができます。有料にはなりますが1室貸し切って仕事に集中することも可能です。

大阪新世界A邸のお部屋のベランダからは、通天閣のライトアップが綺麗に見えます。通天閣がある新世界は徒歩で散策することができ、天王寺動物園もすぐそばにあります。ワーケーションで長期滞在し、平日の仕事終わりは新世界や道頓堀を散歩して、串カツやお好み焼きなどの大阪グルメを堪能するのも良いでしょう。

ワーケーションプランの選び方

続いて、ワーケーションのプランや行き先の選び方について紹介します。

一人で行くか家族で行くか

ワーケーションには一人で行くこともできますが、家族を連れて行くこともできます。「作業に集中したいから一人で行きたい」というのも良いですし、「休日には家族旅行を楽しみたいから家族と一緒に行きたい」というのも良いでしょう。

ワーケーションは、一人で行くか家族で行くかによって、適した行き先も宿泊場所も異なります。一人で行くなら、リフレッシュしながら仕事に集中できる避暑地や景勝地のホテルなどがおすすめですが、家族で行くならアクティビティが楽しめる観光地がおすすめです。

また、最近は家族連れでワーケーションを楽しむ方が増えているため、家族連れでの長期滞在に適した便利な施設も増えています。

日帰りか長期滞在か

近場でのワーケーションであれば、日帰りでも可能です。都心から離れた場所にあるコワーキングスペースで作業するだけでも、十分にリフレッシュになるでしょう。

観光地や避暑地でのワーケーションなら、長期滞在がおすすめです。休暇と仕事を両立させるワーケーションなら、旅行先での長期滞在もしやすいでしょう。これまで行きたくても行けなかった場所があるなら、ぜひワーケーションの行き先にしてみてはいかがでしょうか。

仕事ができる環境があるか

最近はホテルや旅館でもワーケーションプランを提供するところが増えています。ワーケーションプランを選ぶとき、まずは仕事ができる環境があるかどうかを確認しておくと困りません。

ワーケーションは通常の休暇とは異なりテレワークで仕事をするため、机と椅子があると快適です。ホテルや旅館によっては十分なWi-Fi設備が整っていないこともあるので、必ず事前に確認しましょう。

休暇の過ごし方や楽しみ方

ワーケーションは、「休暇を取りながら働く」という新しい過ごし方です。そのため、仕事環境はもちろん、休暇の過ごし方や楽しみ方も重要になってきます。

ワーケーションプランを選ぶときは、「海が近いから海水浴ができそうだ」「近くのテーマパークに子供たちを連れて行けそうだ」など、休暇中の過ごし方を想定しながら、行き先を決めても良いでしょう。

住んでみたい地域に行く

将来的に地方への移住を考えているという方は、住んでみたい地域にワーケーションで行くのもおすすめです。

田舎暮らしに憧れる方は多いですが、実際に滞在しなければ分からない魅力や不便さもあります。「田舎暮らしをしてみたいけど自分に合うか不安」という方は、ワーケーションを通じて体験してみるのも選択肢のひとつです。

ADDressの家は全国のワーケーションプランで活用できる

ADDressは、月額4.4万円(税込)~で全国の家に住み放題になるサービスを提供しています。

家は関東エリアだけでなく全国に点在しているので、東京近郊で短期ワーケーションをしたいという方も、避暑地や観光地で家族と一緒にワーケーションを楽しみたいという方にもADDressのサービスをおすすめします。

全国の家情報は登録無料の会員サイトで公開しております。気になる方は、ぜひご登録ください。

▼無料会員登録で家情報を見る▼
https://register.address.love/

▼オンライン説明会やイベントはこちらから▼
https://sites.google.com/address.love/event/