【都心から1時間】珈琲焙煎所併設の築300年の古民家シェアハウス

上野原A邸

山梨県

  • local_parking

    無料駐車場

  • alarm_on

    当日12時まで予約OK

  • meeting_room

    2部屋同時予約

  • editor_choice

    このエリアで人気の家

  • coffee_maker

    焙煎所併設

  • forest

    自然豊か

家について

上野原A邸はADDressの中で最も歴史のある築300年の古民家の家です。
敷地内の長屋門には家守が営む珈琲の焙煎所「三十日珈琲(みそかコーヒー)」があり、シェアロースターとして焙煎の体験や、焙煎機の時間貸しなど、様々なコーヒー体験ができます。

シェアハウスとして長期滞在の住人さんの部屋が3室、ADDressの部屋が3室あり同日に滞在している会員さん同士や、シェアハウス住人さんたちとの交流も楽しめます。

JR上野原駅から徒歩25分ほどの場所にあり、バスはありますが1日数本なのでご利用の際はご注意ください。

駐車場は敷地隣の砂利スペースです。広さはありますが、シェアハウス住人も利用するため、詰めて駐車してください。
道路沿いには長屋門があり、かつての武家屋敷のような面影を感じさせます。門をくぐると、築300年の大きな古民家(母屋)が出迎えてくれます。かつては天皇陛下に絹を上納していた養蚕農家の邸宅でした。

1階玄関を入ると、広々とした土間が広がっており、左手にはリビングスペースがあります。日本の古民家に英国のアンティークや北欧のモダンインテリアがバランス良く配置されており、古き良き家でありながら、新しさも感じさせる装いとなっています。

リビングに隣接して、コワーキングスペースもあり、集中しやすい環境も整っています。

ダイニング・キッチンは、調理に十分な器具が備えられています。自炊好きな方は、近くのスーパーで食材を買い出しして調理をするのもおすすめです。

各個室には広々したデスクに昇降式のチェアやデスクライトが備え付けられているため、集中してリモートワーク作業ができます。
東西にそれぞれトイレ、洗面、浴室(シャワー室)があり、洗濯機・乾燥機も2台ずつ備えられています。

この家の魅力は、古民家ならではの静かな暮らしを体験できることです。
近くに飲食店や買い物のできる場所はありますが数は少ないため、夜になると東京ではなかなか見ることのできない満天の星空が顔を覗かせます。
ここ上野原では『朝日と共に起きて、暗くなったら眠りにつく』、そんな体と脳を休める暮らしが当たり前のようになっています。
都心での生活に疲れたらぜひ上野原に訪れることをおすすめします。きっと素敵な暮らしが待ち構えていることでしょう。

設備・備品・サービス

  • home

    シェアハウス

  • ADDressオリジナル

  • coffee_maker

    コーヒー焙煎体験

    6600円 / 75分

  • local_laundry_service

    洗濯機

    100円 / 回

  • wifi

    Wi-Fi

  • multicooker

    炊飯器

部屋

102

  • 個室(定員2名)

  • ダブルベッド x 1

  • デスク/チェア

  • 1泊1枚

【追加料金あり】

104

  • 個室(定員2名)

  • ダブルベッド x 1

  • デスク/チェア

  • 1泊1枚

【追加料金あり】

105

  • 個室(定員2名)

  • ダブルベッド x 1

  • デスク/チェア

  • 1泊1枚

【追加料金あり】

滞在エリア

山梨県上野原市は、四方を1,000m級の山々に囲まれ、清流桂川などによって形成された起伏に富んだ自然豊かな場所です。東京都と神奈川県に隣接し、東京駅から約60~70km圏に位置し、JR八王子駅から23分、JR新宿駅から約60分ほど。国道20号、中央自動車道も通っていることから、「山梨県の玄関口」とも言われるほど交通網の発達した場所です。

近くを流れる桂川沿いにある「桂川河川公園」は、かつては与謝野晶子が歌を詠んだことでも有名な市内屈指の絶景スポットです。フライフィッシングなどの渓流釣りでも人気の場所で、釣り好きにはおすすめです。休日は高尾山に登山に行ったり、甲府まで足を伸ばして甲州ワインをたしなんでもよいかもしれません。

山梨県上野原市と聞くとどこか遠い印象を持ちますが、東京と山梨のどちらにも足を伸ばせるのが魅力です。そんな上野原で、ほどよく田舎でほどよく都会のイイトコ取りの生活を楽しんでみてはいかがでしょうか。

アクセス・駐車場

公共交通機関でアクセスする場合 ▼東京駅から  →(電車85分)→上野原駅→(徒歩25分)→到着  →(電車&バス30分)→巌島橋(バス停)→(徒歩14分)→到着 自動車でアクセスする場合 ▼東京駅から  →(一般道&高速道路60分)→到着

周辺のお店情報

コンビニ ・セブンイレブン:徒歩12分 スーパー ・いちやまマート:徒歩22分 飲食店 ・寺子屋やまさん:徒歩11分(ラーメン) ・上野原焼肉道場いっちょ:徒歩12分(焼き肉) ・ボンシェタカ:徒歩12分(イタリアン) ・ハヤリテラス:徒歩21分(カフェ) 買い物 ・ダイソー:徒歩9分(100円ショップ) ・くろがねや:徒歩21分(ホームセンター)

家守

上野原A邸家守

だいたい会える

  • 職業:業務改善コンサルタント、上野原市地域おこし協力隊、三十日珈琲 Shared Roasting 共同代表

  • 出身地:大阪府吹田市出身、ほぼ大阪で暮らしていたがADDressがきっかけで上野原に移住

  • 趣味:写真を撮る、コーヒーを焙煎して・挽いて・淹れて・飲む、自然の音をきく

  • 家のお気に入りポイント:冬の縁側に差す朝日とその暖かさ、鳥の声や自然な音が聞こえてくる住環境

こんにちは!
2022年7月からADDress会員となり、縁あって2023年4月から上野原A邸の家守をやることになりました。
家守をやり始めたらあれよあれよと仕事が増えてきて今では、4つのお仕事を兼業しております。

ADDress家守(業務委託)
地域おこし協力隊(正社員)
三十日珈琲 Shared Roasting(共同代表)
業務改善コンサルタント(元々やっていた仕事で現在業務委託)

とこんな感じです。
(詳しくは関連リンク3の上野原情報メディア「めためた」にて話してますのでよければご覧ください)
そのため、朝から夜までなんらかしら動いております。
上野原A邸は東京から近く、気軽にこれる田舎で、
かつ何も手がつけられていないありのままの自然が満喫できる場所です。
なかなかゆっくりお話しできるタイミングがあるか分かりませんが、ぜひ築300年の古民家暮らしを楽しんでいただければと思います。

前もってご連絡いただく会員さんに関しては、なるべくお時間調整してお話しできる時間を確保するようにしております。
ご入用であればLINEでご連絡いただければと思います。
(ADDressのメールを見ている頻度は少し低めなので)

大体平日の昼過ぎには、駅前のコワーキングスペースの見晴亭にいることが多いのでそちらもよければ遊びに来てください。

ぜひゆっくり滞在していただき、
「観光」ではなく
「地域で暮らす」体験を上野原にしに来てくださいね〜

レビュー

4.81

レビュー93件

追加料金

【暖房費】
※エアコンと併用して石油ファンヒーターを使用する方を対象に下記の料金がかかります
・1室につき300円/泊
・期間:11/1〜3/15
・支払方法:現地現金払い
・使用方法:家守に連絡後、燃料タンクをご自身で個室ファンヒーターに設置してください
・退出時:燃料タンクを取り外し、所定の位置に戻してください

注意事項

なし

予約ポリシー

予約期限:滞在日当日の正午まで
滞在開始:14:00 〜 21:00
滞在期限:〜 11:00
家守の予約承認が不要な家

提携施設

シェアハウスNINYA

関連テーマリスト

サービスのお申し込みはこちら

月額980円のコミュニティプランがスタート