大自然と温泉を満喫、城下町で暮らすシェアハウス

竹田A邸

大分県

家について

竹田A邸は、大分県竹田市にあるシェアハウス「暮らす実験室 SIKA」と提携した家です。 竹田にもっと人を呼び込めればと家守夫妻が「暮らす実験室 IKI」に続き、元歯科医院兼住居だった物件をセルフリノベーションしました。
床は日田杉・壁は津久見の漆喰など地元の素材を取り入れ、床や壁を壊した時に出る古材は天井やデコレーションに活用。木の温かみを感じる室内に仕上がっています。

リビングは2階にあります。欄間をDIY加工したドアを開けると天井が高く、たくさんの窓から自然光が入る開放的な空間が広がります。ダイニングテーブルやソファ、カウンターに窓際のベンチなど、複数のテーブルやいすが設置されており、思い思いの場所で過ごすことができます。
アイランド型のキッチンはIHコンロや洗い場を2か所ずつ設け、複数人での作業もスムーズです。調理器具や食器も、複数のセットが揃っています。近所の有機農家さんがお野菜を届けてくれることもあり、ついつい料理したくなってしまいそうです。家守夫妻が『暮らす実験』で作る、自然栽培のお米を購入することもできます。興味があればぜひ一緒に田んぼ仕事も。
洗面台とトイレは2つずつあり、混みあわずに利用できます。浴室と洗濯機は1階に。お部屋に近いので、利用しやすそうです。

お部屋は1階、玄関を入り右手にあります。入ってすぐ右に、階段下を利用した専用の収納スペースがあり、スーツケースを置くのにも便利です。壁に服をかけられる仕様になっており、奥は本棚になっています。ベッドルームに余分な荷物を持ち込まず、より広々使えるよう作られています。

お部屋で、リビングで、家から徒歩5分の距離にある家守夫妻運営のコワーキングスペースで、とその日の気分で仕事場所を選ぶことができます。

写真好きな住人が多く、ゲストと共に朝日や夕日撮影に行くこともしばしば。家守含め住人やゲストと、「岡城」という近所の山城へドリップコーヒーのセットや抹茶の道具を持って登り、絶景に暮らしの一部を持ち込むという体験も楽しんでいます。興味のある方はぜひ家守へお声がけください。

設備・備品・サービス

▼リビング・ダイニング
・ダイニングテーブル
・作業用テーブル
・座卓
・ソファ3人掛

▼キッチン
・電子レンジ
・オーブン
・冷蔵庫/冷凍庫
・電子ケトル
・トースター
・炊飯器
・調理コンロ2台(IH3口/IH2口)
・フライパン/鍋 ×2
・食器類10セット
・包丁/まな板/おたま/ヘラ/トング 各×2
・食器用洗剤/スポンジ

▼洗面浴室
・バスタブ
・シャワーブース
・ドライヤー
・男女共用トイレ×2(温水洗浄便座 有り)

▼洗濯機
・洗濯乾燥機1台 200円/回

▼その他
・掃除機
・プリンタ:A4サイズ(モノクロ10円/枚、カラー30円/枚)

コワーキング

10席

・利用可能時間:8:00~22:00
・利用料金:滞在中は無料
 退出後もご利用の場合は¥500/日
・WEB会議用個室有り
・プロジェクター、スクリーン有り
・イベントや貸切の場合は近くのコワーキングスペースをご案内

部屋

ゆたかな部屋

  • 個室(定員1名)

  • シングルベッド x 1

  • 1泊1枚

  • 予約の埋まりやすい部屋

滞在エリア

大分県竹田市は、九州のほぼ中央、大分県の南西部に位置しています。「阿蘇くじゅう国立公園」内のくじゅう連山、その麓に広がる「久住高原」、ユネスコエコパーク選定の「祖母山」などに囲まれ雄大な自然を満喫できます。源流で川遊びをしたり、草原で草そりをしたり、その季節ならではの自然を楽しむスポットも点在しています。 また、竹田市は、断崖絶壁に建ち難攻不落の城として知られた「岡城」の城下町としても栄えた町。「岡城」は瀧廉太郎作曲の『荒城の月』のモデルともされており、歴史に触れるスポットが多いのも魅力の1つです。竹田A邸は、その城下町の名残りを残した「武家屋敷跡通り」の近くにあり、情緒ある街並みでの生活をしてみたい方にもおすすめです。 家周辺には、イタリアン、フレンチ、和食など飲食店もバラエティー豊かに揃っています。ミシュランビブグルマンに選ばれたお店も、地方ならではのリーズナブルな価格で楽しめます。 徒歩圏内に、温泉があるのも「おんせん県」を掲げる大分県ならでは。竹田市でも、「長湯温泉」を筆頭に様々な泉質の温泉を楽しめます。まるでラムネのようなシュワシュワした気泡に包まれる高濃度の炭酸泉や飲泉、街中にあり丸見えの露天風呂「ガニ湯」など珍しい体験ができるスポットも。大自然のパノラマビューや星空を眺めながらの入浴ができる温泉もありますので、ぜひお気に入りの温泉を見つけてみてください。

アクセス・駐車場

公共交通機関でアクセスする場合 ▼大分空港から  →(バス70分)→大分駅→(電車75分)→豊後竹田駅→(徒歩10分)→到着 ▼熊本空港から  →(バス130分)→竹田温泉花水月→(徒歩20分)→到着  →(バス15分)→阿蘇くまもと空港駅→(徒歩1分)→肥後大津駅→(電車80分)→豊後竹田駅→(徒歩10分)→到着 自動車でアクセスする場合 ▼大分空港から  →(高速道50分)→大分米良IC→(一般道50分)→到着 ▼大分駅から  →(一般道60分)→到着 ※大分空港、熊本空港にてトヨタレンタカーや日産レンタカーなど、レンタカー会社が各社あります。お車での移動を検討されている方は参考にしてください。

周辺のお店情報

コンビニ ・ローソン竹田飛田川:徒歩14分 スーパー ・マルショク竹田本町店:徒歩4分 飲食店 ・カナズキッチン アット リカド:徒歩4分(地元農家から直接取り寄せた野菜をふんだんに使ったイタリアン) ・ビストロ&クッチーナ シャンピ:徒歩1分(地元食材である豊後牛やジビエを使ったフレンチ) ・和創作 えん:徒歩6分(毎朝魚市場まで新鮮魚介を仕入れに行く寿司&和食) ・友修:徒歩4分(大分名物でもなんでも揃う居酒屋) ・常連:徒歩4分(地元の人が集う居酒屋) ・陽はまたのぼる:徒歩4分(居酒屋甲子園でも優勝したもつ鍋屋) ・ナギアコーヒー:徒歩8分(自家焙煎コーヒーと喫茶) ・但馬屋老舗:徒歩2分(大分で一番古い和菓子屋。隣接喫茶有り) ・ヤマザキ今勢屋:徒歩4分(サンドイッチが美味) 温泉 ・花水月:徒歩10分(城下町にある温泉) ショップ ・紺屋そめかひ:徒歩1分(藍から育てる染色作家の工房兼ギャラリー) ・paisano:徒歩2分(革やリネンなどで作った革細工や古道具) ・不図:徒歩8分(美術ユニットOlectronicaによる美術ギャラリー)

家守

竹田A邸家守

いつも会える

2017年に家族で、東京から大分県竹田市へ移住し、合同会社fufuとしてシェアハウス「暮らす実験室」2件の運営、マルシェの開催、古民家のリノベーション、空き家をリノベーションしたホテル「竹田まちホテル」の運営など様々な活動をしています。

「人と自然とつながる、循環する暮らし」をテーマにしており、運営においてなるべく古いものを活用(古民家・古材)したり、コンポストの設置、量り売りコーナーを設け脱プラの実践をしたりしています。

また、2022年からは耕作放棄地を活用し、地元の自然栽培の農家さんに教えてもらいながらの米づくりを始めました。シェアハウスの住人や興味がある人が集い、楽しみながら「持続可能な農」を学び、豊かな食卓を楽しんでいます。

これからADDressの家守を通して、地方での「移住」「働く」「DIY」「ものづくり」などの魅力を会員のみなさんにも知って共感してもらえるような繋がりにしてみたいです。

レビュー

4.87

レビュー15件

追加料金

なし

注意事項

なし

予約ポリシー

予約期限:滞在日当日の正午まで
滞在開始:14:00 〜 21:00
滞在期限:〜 11:00
家守の予約承認が不要な家

提携施設

暮らす実験室 SIKA

関連キーワード

関連テーマリスト

サービスのお申し込みはこちら

月額980円のコミュニティプランがスタート