宮古ブルーのビーチとゆんたく、沖縄満喫の温かな家

宮古島A邸

沖縄県

家について

沖縄の砂浜と海と空を思わせる、白と水色の外観。沖縄気分が盛り上がる宮古島A邸が誕生しました。外壁塗装をしたばかり、水回りリフォーム済の清潔感ある家は、どこか田舎のおばあちゃんの家に来たような懐かしさもあります。

玄関を開けたらカチカチと音を立てて時を刻む、振り子時計がお出迎え。入ってすぐに広がる12畳の和室は、ゆんたくスペースとして住人達の憩いの場になっています。(ゆんたくとは沖縄の方言で「おしゃべり」「お話」の意味。沖縄では多くの民宿で、宿泊者が集まりわいわいおしゃべりしたり、お酒を楽しんだりする場所をゆんたくスペースとして設けているそうです。)ご近所の方がふらっと訪れて差し入れてくれるお菓子や果物と一緒に、ゆんたくを楽しんでください。

昇る朝日と沈む夕焼け、美しい太陽と海を満喫できるビーチが徒歩圏内に。都会とは違った時間の流れを感じられる家で、お好きな過ごし方を見つけてください。

設備・備品・サービス

▼リビング・ダイニング
・ダイニングテーブル
・カウンターテーブル
・座卓2台
・ソファベンチ3人掛
・テレビ(共有リビングと各個室※地上波なし、Wi-Fiでのみ利用可能)

▼キッチン
・電子レンジ
・オーブン
・冷蔵庫/冷凍庫
・電子ケトル
・トースター
・コーヒーメーカー
・炊飯器
・調理コンロ(ガス3口)
・フライパン/鍋
・食器類
・包丁/まな板/おたま/ヘラ/トング

▼洗面浴室
・バスタブ
・ドライヤー

▼洗濯機
・洗濯機 100円/回
・乾燥機 100円/回

▼トイレ
・男女共用トイレ1階 ※温水洗浄便座あり
 男女共用トイレ2階 ※温水洗浄便座あり

▼その他
・アイロン
・掃除機

コワーキング

なし

部屋

101

  • 個室(定員1名)

  • 和布団 x 1

  • デスクは壁付けの折りたたみ式作業台

  • 1泊1枚

201

  • 個室(定員1名)

  • 和布団 x 1

  • デスクは壁付けの折りたたみ式作業台

  • 1泊1枚

滞在エリア

沖縄本島から南西約300㎞、サンゴ礁の隆起によりできた宮古島。都内から飛行機で約3時間、沖縄本島、大阪、名古屋、福岡からも直行便があります。周辺の離島へのフェリーも運行されており、さまざまなアクセスで訪れるのも通の楽しみ方です。

宮古島A邸は空港や街の中心部である繁華街へのアクセスがよく、気持ちよく飲んだあと歩いて帰ってこられる距離にあります。商業施設は道路を渡ったところに一通り揃っており、便利かつ家の周りは落ち着いて静かという暮らしやすいエリア。島唯一のショッピングモールは車で3分、飲食店は徒歩圏内に多数あるので、車・徒歩どちらの生活も充実します。

宮古島といえば、やはり海。透明度の高いエメラルドグリーンの海は「宮古ブルー」と呼ばれ、スキューバダイビングや海水浴、バナナボートなどのアクティビティを楽しむ人でにぎわいます。海の碧さを際立たせる真っ白できめ細かな砂浜は、サンゴが自然に破砕されてできたもの。東洋一の美しさとも称される「与那覇前浜(よなはまえはま)ビーチ」は、7㎞にもおよぶ砂浜と海を満喫できる、一度は訪れてほしい絶景スポットです。

アクセス・駐車場

▼宮古空港から →(ループバス15分)→島の駅みやこ→(徒歩5分)→到着 →(協栄車庫バス8分)→イオンタウン南店→(徒歩10分)→到着 ▼下地島空港から →(エアポートライナーバス28分)→公設市場前→(徒歩21分)→到着 →(エアポートライナーバス27分)→平良港マティダ市民劇場前→(ループバス3分)→島の駅みやこ→(徒歩5分)→到着

周辺のお店情報

コンビニ ・ファミリーマート:徒歩9分 スーパー ・マックスバリュー(イオンタウン)宮古南店:徒歩10分   (ダイソー、西松屋、カラオケ・ダーツのあるインターネットカフェ、吉野家、ラーメン屋追風丸、本屋、ヴィレッジヴァンガード、大戸屋など多数のお店があります) ※同じ敷地内に、ヤマダデンキ、マクドナルド、ゲームセンターなどもあります ドラッグストア(食料品・雑貨) ・ドラックストアモリ:徒歩3分 ・ドラッグイレブン:徒歩10分 飲食 ・HASAMER'S MART :徒歩3分 (タコライスならココ。テイクアウト専門です) ・マーチングリルバーガー:徒歩5分(ボリューム満天のハンバーガー屋さん。インスタグラマーさんも多数来店) 海 ・パイナガマビーチ:車3分、徒歩19分、片道2km(散歩や、朝のランニングに最高) ・サンセットビーチ:車5分、徒歩30分(海に足ぽちゃしながら伊良部大橋を横目に夕陽を眺められる最高のチルスポット) ・伊良部大橋:車5分、徒歩30分(宮古島にかかる3本の橋の1つ。全長3,540m。車で渡るもよし、眺めるもよし。橋の上からはウミガメの姿も見られることも。) 観光 ・カママ嶺公園:車1分、徒歩4分(巨大なシーサーの滑り台があります) ・島の駅みやこ:徒歩5分(季節の採れたて野菜の市場や、お土産を買うならココ) ・宮古神社:車7分、徒歩27分(宮古に来たらまずご挨拶を。まずは下の張水御嶽からお参りしましょう)

家守

宮古島A邸家守

いつも会える

【出身】静岡の田舎町出身。

【年齢】43歳

【略歴】大学卒業後、名古屋に18年住み、建築関係の仕事の営業マンをしていた。

【家族】妻1人、長女高1、次女小4、の4人家族。

【いきさつ】昨年末に、独立して静岡に帰ろうと思ったタイミングで、10年来の友人に誘われ、宮古島で工務店をやることになり単身宮古島に移住。
8月になり小学4年の次女の菜波も移住してきて、2人で「シェアハウスBAYぴさら」の管理人もしながら住んでいる。住人もとても素敵な人ばかりが来てくれて嬉しいです。
この「BAYぴさら」も自分たちでリノベしました。住みながらメンテナンスしていっているので、どんどん進化させている。

【趣味・好き】海。ビール。BBQ。自然。子供。

【休みの過ごし方】プールや海に行ったり、ご近所さんとBBQをしたりと、アクティブに動きがち。
最近は、敷地内での畑作りにハマってます。鬱蒼と茂っていた草木を切り倒し、粘土状に固まった土をひたすら鍬で耕している。

【その他情報】ご近所さんたちもとっても素敵なおじぃおばぁばかりで仲良し。

子供やお年寄りと関わるのが好きな方にはめちゃめちゃおすすめ。自然に触れ、人に触れ、まったりのんびり過ごして欲しい。
ADDressを通じて、より多くの方と出会い、価値観や人生観を磨きたいとワクワクしている。

レビュー

追加料金

なし

注意事項

・小学生の子供が1人います

予約ポリシー

予約期限:滞在日2日前の正午まで
滞在開始:13:00 〜 20:00
滞在期限:〜 11:00
家守の予約承認が必要な家
予約申請から48時間以内に承認作業が行われます

関連キーワード

サービスのお申し込みはこちら

お試しで1か月だけの利用が可能です