レジャーからリモートワークまで!宮崎を満喫できる家

青島A邸

宮崎県

家について

ゲストハウス「アオシマアパートメント」と提携した青島A邸です。
リモートワーク×宮崎レジャーをコンセプトにしたシェアハウス兼ゲストハウス。本格的なリモートワークのための滞在者専用コワーキングスペースや会議室があり、そこにはアーロンチェアといったハイエンドオフィスチェアが並び縦型にもなるプロ仕様の外付けディスプレイ6台も備えられています。
サーフボードやゴルフバッグ等置けるボードロッカーに加え温水の外シャワーなど、サーフィンやゴルフのための設備が整っています。
客室はすべて個室で各部屋1面又は2面が漆喰仕上げで快適に過ごせます。また、ある程度の防音性能も。
施設内には乾燥機含めたプロ仕様のコインランドリーもあり、雨がちな季節も洗濯物に困りません。

設備・備品・サービス

【部屋の備品】
・ベッド
・デスク
・クローゼット
・冷暖房
・ランタン

【共有スペース・設備について】
▼キッチン
・調理コンロ(IH・三口)×1台
・鍋、フライパン
・食器類
・包丁、おたま
・電子レンジ
・冷蔵庫
・電子ケトル

▼シャワー室(室内)
・ボディソープ
・シャンプー
・コンディショナー

▼洗面所・トイレ
・ドライヤー
・ウォッシュレット

洗濯機 有(200円/回)
乾燥機 有(100円/回)

コワーキング

20席

料金:無料
会議室も無料ですが、予約制の貸切利用です。

オプションサービス

提携施設や家守が独自に提供しているサービスです

▼有料
・カフェバー(不定期営業):飲み放題軽食付きで男性3000円/女性2000円が基本
・シェアカー(vamos):24Hで3000円(車種により異なる)1時間単位では500円 (ガソリン代は施設側負担だが、走行距離50kmを超えると50㎞単位で1000円の距離連動料金が上乗せ)

部屋

113

  • 個室(定員1名)

  • シングルベッド x 1

  • デスク/チェア

  • 1泊1枚

  • 予約の埋まりやすい部屋

部屋は家守より入室時に案内

112

  • 個室(定員1名)

  • シングルベッド x 1

  • デスク/チェア

  • 1泊1枚

部屋は家守より入室時に案内

滞在エリア

国内では最も評価の高いサーフィンの聖地。
青島は3500人の人口の約半分がサーファー移住者であることからその人気のほどは想像がつくことでしょう。
また、車で3分の場所に位置する青島ゴルフコースを始め車で30分以内に10個のゴルフ場があり、料金も都市に比べ格安。
他にも、ダイビングやボルダリングの名所、海釣り、清流を水風呂とするサウナなど、自然を活用したレジャーが豊富。
また、青島はメキシコ料理の「サンバルコ」や津本式で有名な寿司・割烹の「ゆう心」といった遠方からそれを目的に訪れる方も多い名店が次々誕生しています。
町自体も、カリフォルニアやスペイン、ハワイといった南国高級リゾートの雰囲気で「九州の湘南」ともいわれる人気スポットです。

アクセス・駐車場

▼宮崎空港から →(宮崎交通バス約22分) →青島バス停→(徒歩4分)→到着 →(タクシー約22分)→到着 →(電車 宮崎空港線延岡行約3分)→ 田吉駅で乗り換え→(約20分)→青島駅→(徒歩7分)→到着

周辺のお店情報

スーパー ・ボンデリス:徒歩10分 コンビニ ・セブンイレブン:徒歩15分 歩いて15分以内に温泉・サウナ施設が4か所 AOSHIMA VEACH VILLAGEを始め、飲食店多数

家守

青島A邸家守

その他

1997年の大学卒業後、活発な事業創造に取り組んでいた(株)ミスミに入社。コンサルや大手商社からの転職組に交じって新規事業設計に従事。現在ミスミホールディングの代表である大野氏が率いるチームでさんざん揉まれた経験も。
三年後、ミスミを退社。貯めた資金を使って専業の司法試験受験生として悶々とする3年間を過ごす。
いい加減、無為に感じられる司法浪人生活に行き詰まっていたころ、ネット業界の弱小サイト制作会社に友人づてに誘われ入社。弱小ながら韓国人エンジニアチームの技術レベルの高さと、当時国内で普及し始めていたビデオ会議室システムを組み合わせ、ライブチャットサービスシステム専門のシステム開発会社としてポジションを取る。紆余曲折の後、自社ビジネスとしてライブチャット市場に参入し、最終的には毎月の売り上げが1億、営業利益4千万の高収益事業に発展させる。
2006年からは携帯キャリアの公式サイト事業を中心とするエンタメ企業を2社経験後、供養業界の出版社「株式会社鎌倉新書」にやはり友人づてで入社。この会社がネットビジネスに軸足を移しつつ成長していく数年間を歩む中で上場も経験。
現在は、アオシマアパートメント運営の傍ら、ローカルwebメディア「ひなた宮崎経済新聞」の記者も務め、メディアの切り口からも宮崎を魅力的な場所にするべく活動中。

レビュー

4.36

レビュー11件

追加料金

なし

注意事項

★★★2泊以上利用のお願い★★★
青島A邸はADDressの世界観に共感いただき実現したアオシマアパートメントと連携した家です。シェアハウス住民が多い施設のため、様々な設備を楽しみ、より地域を楽しみ、より交流を楽しんでいただくためにも、"2泊以上の滞在"のご協力をお願いしております。
ADDressの世界を家守さんも含めたみなさんで楽しんでいただくためにご協力をお願いいたします。


【入室時間について】
予約リクエストの際に選択する時間は入室希望時間となり、実際の入室時間は予約後家守との連絡で確定いたします。
・シェアハウスとゲストハウスが一緒になった家となります。そのため、個室に入る前に事故防止等の観点からの施設の使い方等説明を伴うチェックインが必要になります。チェックイン業務は、施設住み込みで生活しながら対応している家守と会員がお互いの都合を調整して行うことになります。
・14時以降は入室時間前に、共有のコワーキングスペースや会議室、ラウンジやカウンターで作業していただくことも可能です。(入館は状況により早朝から可能になる場合もあります。希望の方は直接ご相談ください。)
※共有スペースの邪魔にならない場所に荷物を置いていただくことも可能ですが、紛失等は自己責任になりますので貴重品などお気をつけください。

【退室時間について】
退室時刻は必ずお守りいただきますが、コワーキングスペースや会議室、ラウンジやカウンター、シャワーやランドリー、サーフボードロッカーやシェア自転車など、共有スペースや設備・備品は退館まで滞在中同様に利用可能です。
退室時刻:〜 12:00
退館時刻:〜 24:00

予約ポリシー

予約期限:滞在日2日前の正午まで
滞在開始:14:00 〜 22:00
滞在期限:〜 12:00
家守の予約承認が必要な家
予約申請から48時間以内に承認作業が行われます

提携施設

アオシマアパートメント

サービスのお申し込みはこちら

月額980円のコミュニティプランがスタート