高度経済成長期の昭和レトロ空間にタイムスリップ

大阪初のADDress枚方(ひらかた)の家は、日本の高度成長期を支えてきた「ものづくりの町」長尾家具町に立地。懐かしい昭和の風情を残す木造2階建のレトロな一軒家です。京阪電車の特急停車駅「樟葉駅」直結の大規模商業施設「くずはモール」前のバス停からの移動が最も便利。
小さなポーチから階段を上がって玄関を開けると、まるで昭和時代にタイムスリップしたような気分になれる「不思議な居心地の良さ」が魅力です。
高度経済成長期は、急速に普及した大量生産品のインテリアが家庭にあふれていました。当時こそ、特に際立った特徴のない商品でしたが、今となるとかえって可愛らしく、愛着を感じるものです。
実はこの物件は、もともとADDress初期会員のご家族が過ごされた家で、家族の退去に伴い空き家になったため、ADDressに提供されました。数々の思い出の詰まった家を明け渡し、新たな形でADDress会員へ託してくれた大切な建物なのです。この家の屋根の下、ADDress会員同士で交流しながら「新たなストーリー」を紡いでいってほしいというのが家主の願いです。

このエリアの魅力

東海道57次(53次には続きがありました)における「枚方宿」として、京都と大阪を繋ぐ大阪街道の中継点枚方。
人馬や物が行き交うこの地において、商業だけでなく工業も古来から盛んでした。とりわけ近隣エリアの「枚方家具団地」には19店の家具屋が立ち並び、日本や大阪の高度成長期に隆盛を誇りました。
大阪のベッドタウンとしても栄えてきた枚方には新たな文化の息吹が脈々と息づき、枚方カルチャーコンビニエンスクラブ発祥の地でもある枚方だからこそ、旗艦店「枚方T-SITE」(京阪電車「枚方市駅」直結)があります。
大規模ショッピングモール「くずはモール」、「ひらパー兄さん」で関西のこどもたちを魅了する遊園地「ひらかたパーク」にも30分程度のアクセスです。

— 住所
大阪府枚方市長尾家具町
電車&バス等
・樟葉駅(京阪本線)→家具団地(ポエムノール北山行)下車→徒歩5分
※家具町2丁目下車の場合、徒歩11分
・長尾駅(片町線)下車→徒歩18分
— 駐車場
— 部屋数&キャパシティ
・101:Wベッド×1(想定人数:2名)
— コワーキング
— 設備・備品
リビング
・ダイニングテーブル(椅子4脚)
・ソファ
・ローテーブル

水回り
・洗濯乾燥機
・ドライヤー
・ハンドタオル

キッチン
・調理コンロ
・炊飯器
・鍋、フライパン
・食器類
・包丁、おたま
・電子レンジ
・冷蔵庫
・電子ケトル
— 洗濯機・乾燥機
洗濯機:有
乾燥機:有
— WiFi情報
— 周辺情報
・家具団地(家具町1丁目〜2丁目)
・くずはモール(樟葉駅前)
・居酒屋 浜ちゃん(拠点から徒歩8分)

さぁ、多拠点生活をはじめよう。

好きな時に、好きな場所で、好きな暮らしを。

ADDressで、新しい生き方をはじめよう。

会員登録

ADDress サービス相談会開催中!

サービス相談会を随時開催しています。

オンラインでも参加できますので、
お気軽にご参加ください。

詳細をみる

法人で利用したい

福利厚生やリモートワーク拠点利用など
法人でのご利用も可能です。

お気軽にご相談ください。

お問合せ

別荘や空き家を提供したい

別荘や空き家の貸出・売却希望の方。

お問合せはこちら

家守になりたい

月々2〜5万円をお支払いいたします。

ADDressの家に住み込みも可能です。

コミュニティマネージャーとしてADDressに参加しませんか。

お問合せはこちら

取材や講演依頼に関する
お問い合わせ

取材、講演依頼のお問い合わせはこちらからお願いします。

お問合せはこちら