沖縄屈指の天然ビーチ徒歩圏。広めの個室で同伴利用可能な家

沖縄恩納村A邸

沖縄県

家について

沖縄本島の中央部に位置する恩納村(おんなそん)に沖縄恩納村A邸はあります。
恩納村は、青く透き通ったエメラルドグリーンの海を眺められる人気観光エリアとして知られています。

沖縄恩納村A邸は、宿泊施設「Flat Peace Chair House」との提携物件で、2018年に室内リノベーション済みの物件です。
個室は10畳と広めで、寝具とデスク以外にもソファやローテーブル、テレビが設置されているため、お部屋で寛ぐことが可能です。
キッチン無しの物件になりますが、個室に冷蔵庫が用意されているため、室内で飲食物の保管が可能です。
寝具はシングルベッドが2つ用意されているため、同伴者がいても、ゆとりをもって滞在することができます。
駐車場の利用も可能なので、車で観光名所を周りたい方にも便利です。

家の周囲にはムーンビーチと呼ばれる三日月型の天然ビーチがあり、夏季にはジェットスキーやシーカヤックを楽しむことができます。

設備・備品・サービス

▼共有スペース
・正面玄関
・2階ランドリールーム

▼洗面浴室
・ユニットバス
・ドライヤー
・トイレ ※温水洗浄便座なし

▼洗濯機
・洗濯機 無料
・乾燥機 無料

コワーキング

なし

部屋

101

  • 個室(定員2名)

  • シングルベッド x 2

  • デスク/チェア

  • 1泊1枚

【追加料金あり】

滞在エリア

恩納村(おんなそん)は沖縄を代表するリゾート地です。
沖縄本島の中央部に位置していて、沖縄県内の観光地へのアクセスが良いです。

家から徒歩4分の場所に、三日月型の天然のビーチ「ムーンビーチ」があります。戦後すぐにできた歴史あるビーチで、2006年に環境省が制定した快水浴場百選にも選ばれています。
現在は近隣ホテルのプライベートビーチですが、ホテルの宿泊客以外も有料で利用することができます。
カヤックやシュノーケリングなどのマリンアクティビティを楽しむことも勿論、サラサラの砂浜でのんびり過ごすこともお勧めです。

飲食店の多い、おんなサンセット海道まで徒歩で向かうことができるので、お酒を楽しむ方も安心です。

アクセス・駐車場

公共交通機関でアクセスする場合 ▼那覇空港から  →(バス11分)→那覇バスターミナルのりば9→(徒歩2分)→那覇バスターミナルのりば5  →(バス26分)→伊佐→(徒歩1分)→伊佐(北谷・胡屋向け)  →(ムーンビーチ前)→(徒歩2分)→到着 自動車でアクセスする場合 ▼那覇空港から  →(一般道25分)→沖縄自動車道→(高速道20分)→石川IC  →(一般道7分)→到着

周辺のお店情報

コンビニ ・ローソン:徒歩2分 ・ファミリーマート:徒歩3分 スーパー ・前兼久売店:徒歩4分 ・恩納村水産物販売センター:徒歩8分 飲食店 ・焼肉琉球の牛 恩納本館:徒歩2分 ・ジャム 沖縄店(鉄板焼き):徒歩2分 ・沖縄の台所ぱいかじ 恩納店:徒歩4分 ・ステーキハウス88 恩納店:徒歩5分 ・Blue Entrance Kitchen(アメリカンタコス):徒歩5分 買い物 ・焼肉琉球の牛 恩納本館:徒歩2分 ・ジャム 沖縄店(鉄板焼き):徒歩2分 ・沖縄の台所ぱいかじ 恩納店:徒歩4分 ・ステーキハウス88 恩納店:徒歩5分 ・Blue Entrance Kitchen(アメリカンタコス):徒歩5分 観光 ・おんなサンセット街道:徒歩1分 ・ムーンビーチ:徒歩4分 ・恩納村シーサー色付け体験&シーサーぎゃらりーゆしびん:徒歩5分

家守

沖縄恩納村A邸家守

その他

平安座 学

沖縄県北谷町出身

高校生の時に服飾デザイナーに憧れて、大阪文化服装学院に進学し、その後パターンナーとして就職する。ある本に出合い別の業種を転々とし、28歳より不動産会社に入社、多くの経験を得て結婚と同時に沖縄に帰郷し、現在となる。

現在はシェアハウス事業、宿泊事業、コアワーキングスペース事業、不動産事業など立上げで日々奮闘中。

レビュー

追加料金

【同伴者利用料金】
・1名につき1,000円/泊
・支払方法:現地現金払い

注意事項

・こちらの物件にはキッチンがありません

予約ポリシー

予約期限:滞在日2日前の正午まで
滞在開始:15:00 〜 21:00
滞在期限:〜 11:00
家守の予約承認が必要な家
予約申請から48時間以内に承認作業が行われます

提携施設

Flat Peace Chair House

関連キーワード

サービスのお申し込みはこちら

月額980円のコミュニティプランがスタート